20th センチュリー・ボーイはマジェント・マジェントが使うスタンドです。

防御だけなら鉄壁ですが、攻撃手段を全く持たないスタンドです。

本体のマジェント・マジェントも相手をなめてかかる癖があるため、スティール・ボール・ランの中でもザコ扱いされがちなスタンドです。

しかし、スタンド能力には、とても興味深い特徴があります!

今回はこの20th センチュリー・ボーイのスタンド能力の考察と、活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



20th センチュリー・ボーイの能力

20th センチュリー・ボーイは攻撃を捨て、防御に特化したスタンドです。

スタンド能力を発動するのと同時に、頭部が昆虫のような姿をした鎧で全身が覆われます。完全に覆われると、あらゆる攻撃に対して不死身となります。

全身を覆う鎧

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 スティール・ボール・ラン 9巻

鎧に対して、熱や衝撃などを加えても、それらは鎧の表面を伝って、地面に送られ、そのまま拡散して消滅してしまいます。

攻撃は地面に流れて消滅

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 スティール・ボール・ラン 9巻

また、20th センチュリー・ボーイの発動中は、中にいる本体は呼吸する必要もなくなります。それだけでなく、あらゆる代謝は止まり、考える事以外のあらゆる生命活動を止めることができます。

つまり、不老不死の状態になることができます。

特徴

スタンドの特殊能力が、鎧のように身に纏うものなので、射程距離はキッパリと“なし”となっています。

したがって、近距離パワー型に分類されるスタンドです。

また、20th センチュリー・ボーイは、発動した途端に鎧になって、体を覆うという動作なので、直接攻撃の手段を持ちません。

そのため、破壊力も“なし”となっています。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 なし スタンドが鎧そのものなので、攻撃手段が無い
スピード C
射程距離 なし 体に密着しているため、射程距離はゼロ
持続力 A
精密動作 D
成長性 C

一方で、持続力は“A”となっています。川の中でずっと待っていられるくらいなので、恐らく半永久的に持続するのでしょう。

川の底で待つ

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 スティール・ボール・ラン 11巻

他には成長性が“C”ですが、鎧になるだけのスタンドのどこに成長性があるのかが、イマイチ理解できません。

特殊能力

20th センチュリー・ボーイの特殊能力はスタンドを鎧のようにして、身に纏うことです。

この特殊能力には次のような特徴があります。

  • 鎧は物理的な攻撃も、スタンドによる攻撃にも耐えることができる
  • 鎧に加えた攻撃は、鎧の表面を移動して地面に伝わり、そのまま拡散してしまう
  • 鎧で覆われている間は、考えること以外の生命活動は停止する模様
  • 鎧で覆われている間は、呼吸する必要が無い
  • 鎧で防御を固めている間は、一切の行動ができない

これを見ると、20th センチュリー・ボーイの能力は、不死身と不老不死を兼ね備えたものと言えます。

凄い能力ですが、能力発動中は何もできないという、著しい欠点があります。

スポンサーリンク



有効度

20th センチュリー・ボーイの鉄壁の防御能力は、どんなエアバッグやシートベルトよりも高い安全性があります。しかし、守れるのは自分自身だけです。

自動車や飛行機などの乗り物の事故に遭う確率自体が低いため、あまり役に立つとは思えません。

日常生活では、危険から身を守るべき緊急事態というのは、なかなか起きないので、実用性に乏しいです。

やはり、不老不死の能力を活かして、若いままで未来まで生きるというのが、良い使い方かもしれません。

ただし、膨大な暇に耐える強靭な忍耐力が必要になりますが…。

リスク

スタンド能力が防御を固めるという、受動的なものです。そのため、誰かを巻き込んでしまう危険は非常に少ないです。

道路のど真ん中で、能力を使ったりすれば、交通事故を誘発して、損害賠償や慰謝料を請求されるかもしれませんが、故意でない限り、そのような使い方はしないはずです。

リスクはとても低いスタンドと言えるでしょう。

スポンサーリンク



悪用度

20th センチュリー・ボーイは、こちらから何かをすることができないスタンドですが、一旦スタンド能力を発動させれば、不老不死の状態になることができます。

そこで、窃盗や強盗、詐欺などの犯罪を行い、誰にも見つからない場所で鎧に身を包み、時効が成立するまでひたすら待ち続けます。

現行犯で捕まらないことや、絶対に見つからない場所を準備することさえできれば、意外に良い悪用方法かもしれません。

世界への影響

20th センチュリー・ボーイは、防御を固めるだけのスタンドです。

世界どころか、あらゆる生き物や環境に、全く何の影響も及ぼしません。

そのため、世界への影響は皆無です。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

20th センチュリー・ボーイは、基本的に待ち続けるしか能がないスタンドです。ただし、待っている間は全くノーコストで、生命を維持できます。

そこで、消極的ではありますが、こんな活用方法を考えてみました。

20th センチュリー・ボーイの活かし方


20th センチュリー・ボーイは、半永久的に待ち続けることができるスタンドです。そこで、ある程度のお金を貯めたら、そのお金で金融商品を購入し、後は鎧で身を包んで、ひたすら待ち続けます。

そして、十分なリターンが得られた頃に、能力を解除して、そのお金を使って、自分の好きな生活をします。他者に貢献したいのであれば、稼いだお金を寄付したり、社会貢献活動に投資したりすればOKです。

ただ待ち続けるだけでなく、定期的に能力を解除して、投資方法を見直せば、さらに効率が上がるでしょう。

ひたすら待ち続けるための精神力が求められますが、意外に良い活用方法かもしれませんよ…。

総合評価★★★☆☆

20th センチュリー・ボーイは、不死身&不老不死になれるという、一見すると夢のような能力です。

しかし、不老不死状態の間は何もできないという、何の楽しみも喜びも無いスタンドです。

気が遠くなるほど、待ち続けることができれば、一応メリットも見出せますが、そんな人生に何の価値があるのか疑問です。

というわけで、総合評価は平凡に★★★☆☆としました。

交通事故などの日常生活の危険から身を守れることを考えれば、持っていて損は無いスタンドだと思います…。

§20th センチュリー・ボーイが登場する巻(文庫本)§