リンプ・ビズキットホワイトスネイクの能力によって、スポーツ・マックスがエンリコ・プッチから与えられたスタンド能力です。

生物の死体から、透明のゾンビを作り出すという、混乱しか生みそうにない能力です。

こんなスタンドに便利な使い道などあるのでしょうか?

というわけで、今回はリンプ・ビズキットと能力を考察しながら、その活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



リンプ・ビズキットの能力

リンプ・ビズキットの能力は死体から、目に見えないゾンビを作り出すという能力です。

姿は見えないだけで、実体はあります。また、ゾンビ自体はスタンドではないため、凡人でも触れることが可能です。

生物であれば、何でもゾンビ化できるため、小鳥やワニなどのはく製もゾンビ化させることが可能です。

剥製もゾンビ化

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 43巻」P.207

ゾンビたちは常に渇きを覚えており、その渇きを満たすためには、脳を喰らうしかありません。

そのため、ゾンビたちはみな凶暴で、頭骨をかみ砕くほどの顎の力で、頭部を狙って襲ってきます。

特徴

スタンドの像は不明、スタンドの像が無かったり、同化しているスタンド使いは他にもいるため、その類と思われます。

そうなると、射程距離はほぼゼロと考えられるため、近距離パワー型のスタンドです。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 なし ゾンビ化するだけなので、スタンド自体に破壊力はない
スピード B スピードが分かる描写は特にない
射程距離 B
持続力 A
精密動作 C
成長性 E

射程距離はBですが、これはいつもの通り、能力の影響範囲のようです。

破壊力は“なし”になっていますが、これはスタンドの像を持たず、ゾンビ化するだけの能力だからと思われます。

また、脳を喰らって殺害した死体も、すぐにゾンビ化できるため、ゾンビ集団をどんどん増やすことができます。

殺したそばからゾンビ

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 43巻」P.261

ゾンビ映画さながらの世界を作り出せる能力です。

特殊能力

リンプ・ビズキットの特殊能力は、死体からゾンビを作り出すことです。

みんなゾンビ化

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 43巻」P.264

この能力には次のような特徴があります。

  • 作り出した透明ゾンビは、壁や天井も移動できる
  • 透明ゾンビには治癒能力は無い
  • 透明ゾンビは頭部を破壊されると倒すことが可能
  • 本体が消滅すると他の透明ゾンビも消滅する
  • 自分自身が死んだ時にもゾンビ化することができる

透明ゾンビたちは、狂暴化しているものの、石仮面で誕生した吸血鬼のような身体能力の強化は見られません。

不死身である以外は、身体能力は生前と大差ないようです。

スポンサーリンク



有効度

死んだ人と再びコミュニケーションを取るために使えるかと思いきや、どうも透明ゾンビたちには、意思というものが存在しないようです。

そうなると、生きている人間を襲うだけの、モンスターでしかありません。

どう考えてもポジティブな使い道が思いつきません。

リスク

よく考えると、昆虫や小動物など、世の中に死骸はあふれかえっています。

そんな世の中で、無差別に能力を使ったら、透明ゾンビがあふれかえり、世の中の生命体は死に絶えるでしょう…。

ただ、DIOの骨にだけ能力を使うなど、対象はコントロール可能なようです。

ちゃんとコントロールすれば、破滅的な事にはならないかもしれません。

スポンサーリンク



悪用度

リンプ・ビズキットで作り出したゾンビは、透明なので人目に付かないという利点があります。

そのため、窃盗に利用できる可能性があります。

ただし、ゾンビたちは脳を喰らうために、人間に襲いかかってしまうでしょう。

ゾンビたちは制御不能なため、悪事にも使いにくい能力です。

世界への影響

能力の影響範囲は有限のため、距離が離れるとゾンビたちも消滅してしまうと考えられます。

原作の描写を見る限り、せいぜい半径20m~30m程度と思われます。

そう考えると、いくらゾンビが驚異的でも、世界を亡ぼすほどの悪影響は無いでしょう。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

凶暴な透明ゾンビを作り出すという、リンプ・ビズキットですが、こんなスタンドでもなんとか利用方法を考えてみました。

リンプ・ビズキットの活かし方


透明ゾンビたちは動物の脳みそでも食べるという前提で考え、害獣駆除という使い道を考えてみました。

例えば、沖縄のハブを駆除するために、ハブの透明ゾンビを作り出すみたいな使い方です。

一般市民を襲う可能性もあるため、付近に人間がいないことを確認して使う必要があります。

総合評価★☆☆☆☆

リンプ・ビズキットで作り出した、透明ゾンビは制御不能で、生きている人間を襲って脳みそを喰らいます。

こんな破滅的なスタンドは、日常生活で役立てることなんて不可能です…。

というわけで、総合評価は★☆☆☆☆としました。

原作ではストーリー上、もの凄く重要な役割をしたんですが、能力自体は迷惑千万な残念スタンドですね…。

§リンプ・ビズキットが登場する巻(文庫本)§