ドラゴンズ・ドリームはカルト宗教の元教祖、ケンゾージジイが操るスタンドです。

暗殺風水なる武術における、吉と凶の方角を示すという戦闘に特化した能力です。

戦闘で使うスタンドなので、自分が大吉なら相手は必ず大凶になるスタンドです。

果たしてこんなスタンドに、活用方法はあるのでしょうか?

というわけで、今回はドラゴンズ・ドリームの能力の考察と、活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



ドラゴンズ・ドリームの能力

ドラゴンズ・ドリームは、外見は東洋の龍の置き物のような姿です。

よく喋り、自分が中立の立場であることをを表明するなど、かなりの自我があるスタンドです。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 44巻」P.231

しかし、本体のケンゾーの指示には忠実に従っているため、遠距離操作型に分類されるスタンドです。

能力は暗殺風水における、本体であるケンゾーの大吉の方角を教えることです。ケンゾーにとって大吉の方角なので、その相手にとっては、自動的に大凶の方角になります。

方角を教えただけでは、吉凶は確定しません。どちらかがドラゴンズ・ドリームのスタンドに直接触れることで、吉凶が確定します。

確定後はどんなことをしても、その結果から逃れることはできません。

また、大吉の方角を教えるのは、あくまでも自分の本体のケンゾーだけです。ドラゴンズ・ドリーム自身は“オレハ中立ダ”なんて言ってますが、教えてくれるのは、自分の能力の特徴やルールだけで、相手にとっての大吉の方角を教えたりはしないようです。

特徴

ドラゴンズ・ドリームには、直接的な攻撃手段はありません。

その一方で、スタンドを含めたどんな攻撃も、すり抜けてしまう不死身のスタンドです。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 44巻」P.229

そのせいか、スペックは持続力以外は、全部“なし”となっています。

でも、いくらなんでも、それはひどすぎる評価な気がします。スピードや射程距離の概念は、当然存在するでしょうし、成長性だって少しはあると思うんですけどね…。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 なし
スピード なし 飛び回ってるんだからスピードの概念はあると思いますが
射程距離 なし
持続力 A
精密動作 なし
成長性 なし

ちなみにこの能力の特徴としては、あくまでも暗殺風水における吉の方角を知ることができるということです。

一応、ラッキーカラーやラッキーアイテムなどで、運勢を増減させることはできるみたいですが、それは戦闘における運勢が対象です。

一般的な金運や恋愛運などの吉凶は、対象外のようです。

特殊能力

ドラゴンズ・ドリームの特殊能力は、戦闘における大吉の方角を教えるというものです。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 44巻」P.257

しかし、細かい部分が分かりにくいので、少し整理します。

  • 大吉の方角を教えてあげるのは本体だけ
  • 相手にはその方向が大凶だと教えるだけ
  • ドラゴンズ・ドリームに触れる前なら能力の影響は受けない模様
  • 吉凶が確定した後も、安全な方角からズレると攻撃を受ける模様

分かりにくいのは、ドラゴンズ・ドリームに触れる前と触れた後のことです。

ドラゴンズ・ドリームに触れる前でも、吉の方角と今日の方角の影響はあるようですが、確定的な凶事は怒らないようです。そのため、触れる前は、基本的に有利な方角を取るための駆け引きとなります。しかし、どちらかが、ドラゴンズ・ドリームに触れた後は、致命傷になりかねない、回避不能な危険が襲いかかります。

しかし、その危険は1度だけで、その後は方角の影響は残るものの、再び触れる前の状態に戻ります。

スポンサーリンク



有効度

暗殺風水などというだけあり、命がかかった闘いにしか役に立ちません。

しかも、能力の性質上、双方共に大吉なんてことはあり得ず、必ずどちらかは致命的な危険に襲われることになります。

日常生活でこんな能力を使ったら、他人の身に計り知れない危険が及んでしまいます。

リスク

ドラゴンズ・ドリームの能力で、大凶が確定してしまうと、命にかかわるような危険な災厄に襲われてしまいます。

能力を使うことで、間違って他人を大凶状態で確定させてしまうと、大事故が起きてしまうことになります。

他人を危険に巻き込む可能性がある、リスクの高い能力です。

スポンサーリンク



悪用度

能力を使って大凶にしてしまえば、事故に見せかけて、他人を殺害することができます。

見かけ上は、自然な事故死に見せかけることができます。

そのため、保険金殺人などに利用可能でしょう…。

世界への影響

能力の対象となる範囲が、自分と相手の2人だけです。

この2人にとっては、生きるか死ぬかの大きな影響がありますが、それ以外の人間には無関係です。

そのため、能力を使うことでの、直接的な世界への影響はほとんど無いでしょう。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

ドラゴンズ・ドリームは、方角さえ守れば、無敵の能力です。そのため、こんな活用方法を考えてみました。

ドラゴンズ・ドリームの活かし方


ドラゴンズ・ドリームは大吉の方角を守るだけで、絶対的な安全を保つことができます。

そこで、要人のボディガードなどに使うと良いかもしれません。

暴漢に襲われても、自分と警護している対象を大吉の方角に誘導するだけで、絶対的な安全を確保できます。

相手がどんな武器を持っていても、絶対に安全ですし、自分たちが丸腰でも大丈夫です。

勝手に相手が自滅してくれるので、完全警護が可能です。

総合評価★★★☆☆

ドラゴンズ・ドリームは方角にさえ注意すれば、戦闘では無敵になれる能力です。

ただし、平和な社会生活を送る上で、他人と命を懸けて戦うシチュエーションなんてありません。

しかし、犯罪や事故から自分の身を守る事には、とても役立ちます。

そのため、総合評価は★★★☆☆としました。

警察官や軍人なら、メチャクチャ必要なスタンドかもしれませんね。

§ドラゴンズ・ドリームが登場する巻(文庫本)§