キャッチ・ザ・レインボーはバレンタイン大統領の部下である、ブラックモアのスタンドです。

雨粒を固定して、硬くビクともしない状態にすることができる能力です。固定した雨粒の上を歩くなんて芸当もできてしいます。

マウンテン・ティムに圧勝するほどの強力なスタンドですが、果たして平和目的に使う場合にはどのような使い道があるのでしょうか?

というわけで、キャッチ・ザ・レインボーのスタンド能力の考察と、活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



キャッチ・ザ・レインボーの能力

キャッチ・ザ・レインボーは、雨粒を固定することができます。固定された雨粒は、人間の体重をかけても全く動きません。そのため、固定した雨粒の上を歩くこともできます。

雨粒の上を歩く

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン 6巻」

また、元々、雨粒はとても小さいため、それを空中に固定することで、無数の鋭い刃物を周囲に作り出すのと同じ効果が期待できます。固定された雨粒は、殺傷能力が高いため、雨の中では敵は身動きできなくなります。

マウンテン・ティムも雨粒の刃で重傷を負い、ブラックモアに敗れました。

さらに自分の体をワザと雨粒にぶつけて傷付けバラバラにして、再度組み立てるという特殊能力を持っています。

バラバラにした体は、遠隔操作することができるため、手を分離させて相手を掴んだり、口を分離させて鳩に噛みついたりもできます。

雨の中では、無敵のスタンドです。

特徴

スタンドの像は仮面のような見た目です。

ブラックモアのお面

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン 7巻」

この仮面は体から離れて、ある程度遠くまで飛んでいくことが可能です。飛んでいったことで、何ができるのかが原作からは、イマイチ分からないのですが、射程距離は“B”遠距離操作型スタンドとなっています。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 C
スピード C
射程距離 B 仮面は飛んでいくことが可能
持続力 B
精密動作 D
成長性 D

射程距離以外は、ごく平凡なスペックです。原作の描写から、雨を固定できる範囲も、自分の周囲だけのようです。

能力は雨粒を固定するだけですが、とにかく雨さえ降れば非常に強力なスタンドです。

逆に言えば、雨が降らないと、全く役に立たないスタンドです。

雨が止んだらスタンドも終わり

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン 7巻」

特殊能力

特殊能力は雨粒を固定することです。

この特殊能力には、以下のような特徴があります。

  • 固定した雨粒はテコでも動かないため、事実上、液体ではなく固体になる
  • 雨粒は固定されていても、熱を与えると蒸発する
  • 固定できるのは降雨による水滴のみ
  • 雨が止むと能力は消滅するため、固定した雨粒は流れ落ちてしまう

雨粒を固定するだけの特殊能力ですが、その雨粒の殺傷力が高いため、雨の中では非常に強いです。

しかし、雨が降っていなければ役に立たない特殊能力です。

スポンサーリンク



有効度

キャッチ・ザ・レインボーの特殊能力の特徴を踏まえると、次のような三重苦があります。

  • 雨が降っていないと使えない
  • 雨粒は制御が困難
  • 固定した雨粒は非常に危険

ブラックモアは雨粒の上を歩行していますが、これはスタンド能力とは無関係のブラックモアの運動神経がなせる業です。

凡人には雨粒の上を歩くなんてことは、難しいでしょう。

使いたい時に使えず、しかも危険という、使い勝手が悪いスタンドです。

リスク

固定した雨粒が非常に危険です。

そのため、人がいる場所で能力を使うと、大勢の人に重傷を負わせるリスクがあります。

能力を使うことに、そもそもリスクが伴います。

スポンサーリンク



悪用度

金庫を盗み出し、固定した雨粒の上に落して破壊することで、中身を取り出すなんてことはできそうです。

ただ、どうやって金庫を盗むかが、まず問題です。頑丈な金庫であれば、壊れないかもしれません。

適当な悪事も思いつかないスタンドです。

世界への影響

雨を固定できる範囲は限られます。

雨が固定される範囲は限られるため、能力を使うことでの世界への影響はほとんどありません。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

雨が降らない事には始まらない使い勝手が悪いスタンドですが、それならということで、こんな活用方法を考えてみました。

キャッチ・ザ・レインボーの活かし方


キャッチ・ザ・レインボーは雨を固定することができます。

そこで、雨の降り初めに、雨粒を固定することで、雨に濡れなくて済みます。

野球やサッカーなどで、雨が降り始めた瞬間に固定して、選手も観客も快適に試合を楽しむことができます。

ただし、バッチリ降り初めに固定しないと、逆に大勢の怪我人を出してしまうリスクがありますけども…。

総合評価★★☆☆☆

キャッチ・ザ・レインボーは細かいコントロールが難しいにもかかわらず、やたらと殺傷能力が高いスタンドです。むやみに使うと大惨事につながりかねない危険があります。

平和目的に使うのが難しいため、総合評価は★★☆☆☆としました。

雨の時しか使えない能力なのに、使うと人や物を傷つけかねないスタンドです。そんなのスタンドが使えないのと一緒の気がします…。

§キャッチ・ザ・レインボーが登場する巻(文庫本)§