マンダムはリンゴォ・ロードアゲインのスタンドです。

マンダムというスタンド名だけあって、本体のリンゴォもなんだかチャールズ・ブロンソンに似た風貌です。さらに彼が自分自身を成長させてくれると信じ込んでいる考え方も、『男の世界』なんて名前です。

こちらのCMが元になっているのが、明白なキャラクターです。(私ですら生まれてない頃のCMです)

能力は6秒だけ時間を元に戻すことができるという、男のドラマが演出されている凄い能力です。

このスタンドにはどのような使い道があるのでしょうか?

というわけで、今回はマンダムの能力の考察と、活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



マンダムの能力

マンダムは6秒だけ時間を戻す事ができます。記憶はそのままなので、6秒後の出来事を覚えたまま、6秒前からやり直すことができます。

ただし、6秒戻されていることが分からない人たちには、作業や行動に混乱が発生してしまいます。

混乱するジャイロとジョニィ

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン 5巻」

そのため、マンダムの能力を使うと、全世界に事故やトラブルが発生し、大惨事になりかねません。

ところが、原作ではリンゴォの小屋の付近以外では、何事も無かったため、時間が戻るのは本体であるリンゴォの周囲の空間だけのようです。

マンダムの能力を発動させるには、リンゴォが身に付けている時計の秒針を戻す動作をすることが必要です。腕時計自体はスタンドではなく、能力を発動させるための象徴的なもので、スタンド自体は別に存在しています。

時計を戻すと時間も戻る

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン 6巻」

特徴

直接的な攻撃能力が無いため、破壊力や精密動作性は“なし”になっています。

射程距離も“なし”になっていますが、スタンドはリンゴォの体に密着しているだけで、ちゃんと存在するため、一応射程よりは存在しています。

そのため、近距離パワー型に分類されるスタンドです。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 なし
スピード A
射程距離 なし
持続力 E
精密動作 なし
成長性 C

スピードだけが“A”になっていますが、何を持ってスピードとしているのかは不明です。早撃ちの能力は、リンゴォ自身の訓練の賜物であり、スタンド能力とは関係無いはずです。

早撃ち対決

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン 6巻」

リンゴォ・ロードアゲイン自身は、漆黒の意志による殺し合いが、自分を成長させてくれると信じていますが、スタンドの成長性は“C”と平凡です。

特殊能力

特殊能力は、時間を6秒戻せることです。

この特殊能力には、次のような特徴があります。

  • 再度、能力を使うためには、6秒のインターバルが必要
  • 時を戻しても、記憶は失われない。
  • 時を戻すためには、腕時計の秒針を戻す必要がある
  • 能力の範囲はどうやらリンゴォの周囲だけの模様

記憶はそのままで時間だけ戻せるため、見方を変えれば6秒後の未来を予知することができる能力とも言えます。

スポンサーリンク



有効度

リスクが高い作業を実施する際に、非常に有効です。

もし失敗しても、時間を戻すことで失敗を帳消しにできます。

記憶も残っているので、作業内容を改善した上で、再び実施すれば安全に進めることができます。

工事や外科手術などあらゆる場面で、とても役に立ちそうな能力です。

リスク

時間を戻された認識が無い人には、混乱や危険が伴う能力です。

能力を使う際には、影響範囲内にいる人間に、能力の説明と能力を使うタイミングを知らせる必要があります。

うっかり、知らない人を巻き込まないように注意が必要なスタンドです。

スポンサーリンク



悪用度

悪用する場合は、他人に気付かれないことが重要になります。

しかし、マンダムの場合は、時間を戻しても記憶は残ってしまいます。

例えばカジノのルーレットで、結果が分かってから時間を戻して当たりにベットしたとしても、ディーラーにイカサマがバレてしまいます。

悪事にはあまり向かないスタンドです。

世界への影響

世界への影響は微妙です。

原作を読む限りは、時間が戻るのはリンゴォの周辺地域だけのようなので、もしそうだとすれば、世界への影響はほぼありません。

もし、世界全体の時間が戻ってしまうのであれば、人々はパニックを起こして、大混乱を生むでしょう。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

記憶をそのままに時間を戻せることは、リスクを完全に排除できる夢のような能力です。

そこで、このような活用方法を考えてみました。

マンダムの活かし方


外科手術や災害現場での迅速な救助活動などに使うことができます。

危険な作業を行う際に、マンダムの能力を持った人がいれば、失敗した時に時間を戻して、対策を練り直すことができます。

大胆に何度も試すことができるため、失敗することが完全に無くなる夢の能力です。

総合評価★★★★★

マンダムはいわば近未来を予知することができる能力です。それも自分だけでなく他人までも、予知することができます。

平和目的で使えば、危険を完全に排除できる夢のような能力です。

スタンド能力の影響範囲が、本体周辺だけという条件付きですが、総合評価は最高の★★★★★としました。

非常にロマンがあるスタンドですね!

『う~んマンダム!』

§マンダムが登場する巻(文庫本)§