ビーチ・ボーイは、マンモーニ(ママッ子)のペッシのスタンドです。

釣り竿のスタンドですが、釣り針が体内に食い込んだ相手は、もはや何もできなくなってしまいます。

ブチャラティも認める高い戦闘力を持ったスタンドです。

しかし、戦闘力と平和利用に役立つかどうかは、無関係です。

果たしてビーチ・ボーイはどうなんでしょうか?

というわけで、ビーチ・ボーイの能力の考察と活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



ビーチ・ボーイの能力

ビーチ・ボーイは釣り竿のような像のスタンドです。

竿の先から釣り針付きの糸が出ていて、釣り竿と同じように投げつけることで、釣り針を遠くに飛ばすことができます。

最大の特徴は、この釣り針は物体をまるで水のようにして、通過できてしまうことです。そして、人間の体にヒットすると、その相手の体内に食い込み、相手を拘束することができます。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風 33巻」P.88

そして、徐々に頸動脈や心臓にまで、針を侵入させ、致命傷を与えます。

また、至近距離で相手を確認できる場合は、そのような攻撃方法ではなく、急所を狙ったり、体をズタズタに切り裂くなどの攻撃も可能です。

特徴

射程距離はCとなっていますが、これは釣り糸が届く距離のようです。しかも、食堂車から2両先の先頭車両まで釣り糸を伸ばしていることから、かなり遠距離まで攻撃できるスタンドです。

ただし、本来、射程距離は本体からスタンドが離れられる距離です。ビーチ・ボーイの場合は、本体のペッシが操作しなければ機能しない能力なので、近距離パワー型スタンドに分類するのが自然でしょう。

吊り上げたり、叩きつけたり、リールを巻き上げたりするのは、本体のペッシの腕力によるものです。そのため、スタンドパワー自体は、それほどでもないようです。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 C
スピード B 本体のペッシに依存
射程距離 C 糸が届く距離
持続力 C
精密動作 C 本体のペッシに依存
成長性 A

成長性がAになっていますが、これはスタンド能力の成長力というよりも、本体のペッシのキャラクター的な成長性を表しています。

プロシュート兄貴が瀕死の重傷を負ったことにより、覚悟が決まったペッシは、ブチャラティと互角の死闘を繰り広げました。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風 33巻」P.257

しかし、最期はマンモーニどころか、ただの下衆に堕ちてしまい、スティッキィ・フィンガーズによりバラバラにされて死亡しました。

特殊能力

ビーチ・ボーイの特殊能力は、細かく分けると次のようになります。

  • 物体を水のようにすり抜ける
  • ビーチ・ボーイの釣り針と糸は、物体をすり抜けることができます。

    また、特定の物体を釣りエサのように使うこともできます。その物体に触れた相手には、釣り針が食い込み外せなくなります。

  • 人体に食い込み拘束する
  • 針が人体にヒットすると、その相手の体内に食い込みます。

    針を外すには、その場所を切開するしかないため、スティッキィ・フィンガーズのような能力でなければ、容易に外すことができません。

    普通の釣り針のような外れる(バレる)ということがないため、大きなダメージを受けることが確定してしまいます。

  • 糸への攻撃は針が刺さった相手に跳ね返る
  • 釣り糸を攻撃した場合、その攻撃の衝撃力やスタンド能力などの全てが、釣り針が刺さった相手に跳ね返ります。

    釣り針にかかった相手は、直接本体を倒すしか、抜け出ることができない強力なスタンドです。

  • 生物を感知する
  • ビーチ・ボーイの釣り針は、付近の生物の気配を感知することができます。

    狭い部屋程度なら、位置までは特定できないものの何体の生物が存在するかくらいは分かります。

 
また、釣り針は鋭いので、それだけで相手の体に重傷を与えることができます。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風 33巻」P.256

実はかなりの戦闘能力を持ったスタンドです。

ちなみに糸への攻撃が、釣り針が刺さっている人に全て返るなら、ヒットが確認できた時点で、糸に強烈な打撃を加えれば良いと思うんですが、ペッシはそんなことしていません。

釣ることで精いっぱいで、そんなことする余裕ないのでしょうか…?

スポンサーリンク



有効度

生命探知能力があるため、壁の向こう側や、地中や水中の生物なども見つけ出すことができます。

そのため、事故に遭った人や遭難した人の救助に利用できます。

吊り上げた生物は、物体を通り抜けられませんが、人命救助には役立ちそうです。

リスク

釣り針にはカメラが付いているわけではないので、むやみに投げつけると、人を傷つける恐れがあります。

結局、壁の向こうなどの見通しの悪い場所では、危険で使えないスタンドです。

スポンサーリンク



悪用度

悪用と言っても、吊り上げられるのが生物だけなので、金品を盗むような使い方ができません。

暗殺のような事には最適な能力ですが、そんなことをしてもあまり自分にはメリットは無いでしょう。

悪事には向かないスタンドです。

世界への影響

ビーチ・ボーイの能力を使うことで、世界への影響は特にありません。

釣り糸を垂れるくらいでは、何も影響は無いでしょう。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

ビーチ・ボーイは生命探知機能の付いた釣り竿です。しかも、一度ヒットしたら、絶対に外れません。

そこで、そのままなのですが、こんな使い方を考えてみました。

ビーチ・ボーイの活かし方


ビーチ・ボーイはやはり釣りで使うのが、一番良いでしょう。

魚を探知できますし、触れただけで魚を捉えることができます。しかも、ヒットした針は、魚の体を傷付けずに済みます。

巨大な獲物だったら、糸に電気ショックでも与えれば、失神して釣り上げやすくなるでしょう。

地味なんですが、これが一番良い使い道のような気がします(^^;

総合評価★★★☆☆

戦闘時には強いスタンドですが、日常生活の中での使い道は、釣り竿としてだけです。

エサもいらないし、かなり性能の良い釣り竿なので、持っていて損はないとは思います。

でも、役立つのは釣りだけですしね…。

そういうわけで、総合評価は平凡な★★★☆☆としました。

青森県の大間で、マグロ漁をやったら、稼げるかもしれませんね(^^;

§ビーチ・ボーイが登場する巻(文庫本)§