ラブ・デラックスは山岸由花子が操る髪の毛のスタンドです。

凄まじい執念により、家をも壊すパワーを発揮します。本体の山岸由花子の異常な執着心と相まって、凶悪なスタンドです。

髪の毛を自在に操るだけのシンプルな能力です。シンプルな能力ほど汎用的で強いのですが、日常生活ではどのように活用できるのでしょうか?

というわけで、今回はラブ・デラックスの活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



ラブ・デラックスの能力

ラブ・デラックスは、自分の髪の毛を、自由に動かす能力です。

そのパワーは凄まじく、人間を拘束して持ち上げたり、投げ飛ばしたりするくらいは簡単です。逆上して精神力が増すと、家を壊したりすることも可能です。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 20巻」P.82

また、この髪の毛は相手の頭皮に、植え付けることが可能です。こうすることで、相手を拘束して監禁することもできてしまいます。

ちなみに、髪の毛を切られたりしても本体がダメージを受けてないため、同化しているというよりは、髪の毛を強靭にして操る能力と考えられます。

なぜ由花子の髪の毛だけカットできたの?


由花子とのバトル時に、康一は頭に植え付けられた髪の毛をハサミでカットしています。

でも、彼女の髪の毛だけをハサミで切るって、難しいですよね?

それに切ってる長さが短い気がするんですけど…。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 20巻」P.151

「やるなら、バリカンで丸坊主にしないとダメなんじゃないの?」って思ったのは、私だけじゃないはずです…。

なお、原作では、本体の像が描かれていないので、ラブ・デラックスのイメージは不明です。

特徴

相手の頭皮に植え付けた髪の毛は、距離が離れるとコントロールできないようです。

そのため、近距離パワー型に分類されるスタンドです。

ただし、コントロールできなくなっても、頭皮にはしっかりと生えた状態をキープできるようです。

ジョジョリオンに登場する作並カレラは、自分のラブラブデラックスの能力を使って、薄毛の人に髪の毛を生やしてあげてました。でも、80m以上離れると生えた髪の毛が抜け落ちてしまいました。

ラブ・デラックスの方は、自分の髪の毛を植え付けたため、本数に限りがありますが、恒久的に生え続けるところがメリットです。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 B
スピード B
射程距離 C
持続力 A ずっと生やしたままでいられる
精密動作 E
成長性 B なぜBなのか不明。髪の毛は生長し続けるから?

ラブ・デラックスは単に髪の毛を操るだけでなく、伸ばすことも可能です。家にグルグルと巻き付けることができるくらい、伸ばすことが可能です。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 20巻」P.161

しかも、家を破壊できるほどなので、ワイヤーのような強靭さをもった髪の毛にすることができます。

見方を変えると、丈夫な髪の毛を大量生産できる能力とも言えます。

特殊能力

ラブ・デラックスの特殊能力は、次の3つと考えられます。

  • 自分の髪の毛を操る
  • 自分の髪の毛を他人の頭皮に植え付ける
  • 自分の髪の毛を伸ばす

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 20巻」P.156

ただし、髪の毛を伸ばす能力は、毛根から新たに生やすものではありません。康一との戦いでダメージを負った結果、頭髪が真っ白になってしまいましたが、新たな毛髪を生やして回復させることはできませんでした。

そのため、既に生えている髪の毛を伸ばすだけの能力です。

スポンサーリンク



有効度

髪の毛を操るだけなら、日常生活においては、腕の代わりになるものが増えただけって感じです。

しかし、薄毛に悩む人にとっては、毛髪を植え付ける能力は、非常に有効な能力です。

可能かどうか分かりませんが、

  1. 髪の毛を伸ばす
  2. 伸ばした分をカットする
  3. 頭皮に植え付ける
  4. 1に戻る

を繰り返せば、多くの人の頭に増毛が可能です(^^♪

リスク

ラブ・デラックスの能力を使うこと自体には、大きなリスクはありません。

ただし、無茶な使い方をすると、頭髪を失うことになります。

康一とのバトル時にも、爆音で吹っ飛ばされた結果、頭髪にダメージを負ってしまい、真っ白になってしまいました。

乱暴な使い方はせず、大事に扱うようにすれば、大きなリスクはない能力と言えます。

スポンサーリンク



悪用度

相手が気付かない間に、髪の毛を植え付けることで、色んな悪事ができそうです。

髪の毛にカメラを持たせて盗撮などをすれば、パスワードや暗証番号などを盗めそうです。

もちろん、原作でもやってたように、直接相手に危害を加えるようなことも可能です。暗殺なんかもできそうですね。

でも、傷害や殺人などは悪事としては、あまりメリットが無いものです。

そのため、あまり悪事には役立ちそうにない能力です。

世界への影響

ラブ・デラックスの能力では、直接的な悪影響はありません。

射程距離も短いですし、大きな影響力はありません。

思う存分使っても大丈夫な能力です。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

ラブ・デラックスは、髪の毛を自在に操り、伸ばしたり、植え付けたりできる能力です。

それを考えると、やっぱりこのような使い方が良さそうです。

ラブ・デラックスの活かし方


やっぱり、薄毛に悩む人の頭髪を増やす使い方が良さそうです。

ラブ・デラックスの場合は植毛して、しかも恒久的にその状態を維持できます。

“生え際が不自然”なんて心配もありません。

ガンガン伸ばした髪を適当にカットすれば、ウィッグなんかも大量生産できます。

こちらも精神力が続く限り、生産可能です。

髪の毛の悩みがある人に対しては、とっても役に立つ能力ですね。

総合評価★★★☆☆

植毛やウィッグ作りなど、髪の毛の悩みがある人にとっては、救世主になれる能力です。でも、そもそも自分自身が薄毛だと、ラブ・デラックスの能力が役に立たないという大きな欠点があります。

基本的に自分の毛髪頼りな能力なので、それを差し引いて総合評価は★★★☆☆にしました。

ちなみに私は天然パーマなので、髪の毛は太くて剛毛で、クルっとカールしてます。

こんな髪の毛を植毛したら、みんなパンチパーマになっちゃいますね。

私には絶対に使いこなせないスタンドです(-_-;)

§ラブ・デラックスが登場する巻(文庫本)§