クレイジーダイヤモンドは、第四部『ダイヤモンドは砕けない』の主人公、東方仗助のスタンドです。

生物や物体を元通りに直す(治す)という、夢のような能力です。

承太郎曰く『この世のどんな事よりも優しい』能力ですが、それ故に使い方に注意しないと、自分が不幸になってしまう能力かもしれません(*_*;

それは、なぜなんでしょうか?

というわけで、今回はクレイジーダイヤモンドの活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



クレイジーダイヤモンドの能力

ジョセフの息子であり、承太郎の叔父さんに当たる仗助のスタンドです。

頭頂部がハート型になっている、人間型のスタンドです。仗助の優しさを表現したスタンド像なのかもしれません。

能力はあらゆる物を元通りに直すことです。そして、この“元通り”というのが、どこを基準にするのかも自由です。

“割れた瓶を、割れる前の形に直す”といった、形状を元通りにする使い方が基本です。

しかし、料理を原材料の状態に戻したり、アスファルトをコールタールの状態に戻すなど、原材料レベルに戻すことも可能です。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 21巻」P.80

そのため、クレイジーダイヤモンドの能力は、非常に汎用的です。

便利で強力過ぎる、夢のような能力です。

特徴

スタンドの特徴もスタープラチナザ・ワールドに似ていて、パワーとスピードに秀でています。

精密動作性は、やや劣るものの、バッドカンパニーの銃弾やミサイルを見切ったり、弾丸でを飛ばして遠くにいるネズミを狙撃したりできます。

そのため、近距離パワー型に分類されるスタンドです。

さらに承太郎と同じように、怒った時に飛躍的に能力が上がります。スタープラチナのガードを弾き飛ばすほどのパワーに加えて、時を止めないと回避できないほどのスピードになります。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 18巻」P.44

しかも、仗助自身には、髪型をけなされると逆上するという、性格上の特徴があります。

敵の前で、自ら髪型をいじって、わざと相手が髪型を侮辱するように仕向けているようなシーンも多々あります。そのため、仗助自身もその性格を利用して、スタンド能力をアップさせています。

キン肉マンの『火事場のクソ力』みたいなものかもしれませんね(^^;

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 A スタープラチナに匹敵するパワー
スピード A スタープラチナに匹敵するスピード
射程距離 D
持続力 B
精密動作 B
成長性 C

パワーとスピードは、物を直す能力にも反映されています。

人間の体に致命的なまでの大きな穴を開けても、瞬時に直すことができます。穴を開けられた人には、全くダメージがありません。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 18巻」P.68

母親の腹に、パンチで穴を開けた直後に、本人が気づかないほどの速さで、元通りに治してしまっています。

また、キラークイーンの能力で爆破された川尻早人を、爆散するパワーを上回って治しています。

これほどのパワーがあれば、崩落する橋や土砂崩れなんかも、元通りに直せるのかもしれません。

特殊能力

クレイジーダイヤモンドの特殊能力は、物を直すことです。

厳密には、元の形状に戻すだけなので、病気を癒したり、死んだ生物を復活させたりすることはできません。また、燃料など、消費されて失われたものも、元通りにすることはできません。

あくまでも、形状や機能を元通りにすることが、能力の基本です。若返らせたり、健康にするなんてこともできそうでできません。

そして、一番の制限は、自分自身を直すことはできないことです。

敵と戦う時に、仗助は自分からどんどん、いっちゃうタイプですが、本来は一番、大切に守ってもらう必要のあるスタンドです。

ただし、この能力は、平常の精神状態で使わないと、制御不能になります。怒っている時には、どのような形状に戻るかは不明です。

承太郎の帽子や不良の鼻、東方家の家具やアンジェロなど、ブチ切れた仗助によって、異常な形態にされてしまった人や物が、たくさんあります。

スポンサーリンク



有効度

クレイジーダイヤモンドの直す能力は、原作中でも非常に汎用的に用いられています。

怪我を治したり、壊れた物や機械を直すような使い道が代表的です。しかし、それだけでなく、現場に残された遺留物を直し、修復されるために本体に戻るのを利用して、持ち主を探すなんてこともやっています。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 24巻」P.225

他にも体内の異物を取り出す、または異物を入れるなんてこともやったりしています。

汎用的な能力過ぎて、色んな所から、引っ張りだこになっちゃいそうです。

リスク

激昂している時に、能力を使うと、元通りに直らないという欠点があります。

そのため、能力を使う時には、ある程度、冷静である必要があります。

しかし、このスタンドの一番のリスクは、便利で強力な能力であることです。

怪我を治すことや機械修理、犯罪捜査、災害救助などなど、色んな事に役立ちます。そのため、あらゆる業界からお呼びがかかり、多忙過ぎる毎日を過ごすことになりそうです。

世のため人のために、自分や家族のための時間を削って、働くことは果たして幸せな生活なんでしょうか…?

宝くじの高額当選者が、決して幸福な人生を送れないのと同じで、クレイジーダイヤモンドの恵まれた能力を持っていると、かえって問題が多い人生を送ることになってしまいそうです。

スポンサーリンク



悪用度

何かを直すことが、悪事になるシチュエーションというのが、なかなか思い付きません。

噴上裕也にやったような、相手を傷めつけてから直すことを繰り返すような、拷問行為などが考えられます。でも、こんなことしてもあまり自分にはメリットがありません。

他には解体して廃棄した物を復元するなんてことも考えられますが、悪事というよりは、単なる嫌がらせです(^^;

唯一、便利そうな悪用方法は、シュレッダーにかけられた紙を復元して、情報を盗むことでしょうか…。

しかし、たとえ復元できても、その中から、価値のある情報を探すことはとっても大変な行為です。

これも便利な悪用方法とは、言い難いですね(^^;

世界への影響

例えば”地球の地形を昔の状態に戻す”なんてことも、理論上は可能かもしれません。

しかし、いくら何でも、そのようなことを実行できるパワーは、クレイジーダイヤモンドには無いでしょう。

そう考えると、世界への影響はほぼないと考えられます。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

クレイジーダイヤモンドは、とにかく色んな使い道があります。

あまりに色んなことができてしまうので、逆に良い使い方が思い付かないパターンですね。

そこで、こんな活用方法を考えてみました。

クレイジーダイヤモンドの活かし方


まず、何でも完璧に直してしまう能力なので、あらゆる人や物の、治療や修復の依頼が殺到することが予想されます。

そこで、自分の人生を守るためには、まず匿名で活動するのが、必須だと思います。

というわけで、匿名で何でも直す(治す)謎の修復師が良いと思いました。

普通に病院で、救急救命医になってなったら、死ぬまで働かされてしまいます。休んでいる間に、人が死んでしまったら、逆恨みされる危険もあるかもしれません(*_*;

そのため、修復を実行する際には、厳しい条件を設定して、過度に能力を使い過ぎないことが大切です。

ここぞという時にだけ、能力を使うスーパーヒーローのような存在になると良いのではないでしょうか?

総合評価★★★★★

何でも直せるという夢のような能力です。

日常生活で壊れた物は全て、自分で直せちゃいます。人助けもたくさんできますし、直す対象によっては、人類に多大な貢献ができます。

それを踏まえて、クレイジーダイヤモンドの総合評価は、やはり★★★★★にしました。

ただし、世の中が放っておかない超能力なので、自分の生活を守る努力が重要になります。

くれぐれも過重労働にだけは、ご注意ください(^^;

§クレイジーダイヤモンドが登場するシリーズ(文庫本)§