言わずもがなの主人公の中の主人公、空条承太郎のスタンドです。

圧倒的なパワーとスピードだけでも、他者を寄せ付けない戦闘力を持っています。しかし『スターダストクルセーダース』のDIOとの戦闘では、時間を止められるという能力まで開花し、無敵の最強スタンドとなりました。

“時間を止められたらなぁ…”というのは、誰でも一度は考えたことがある、凄い能力ですよね。

ストーンオーシャン(第六部)では、無敵の最強スタンドと評されています。

でも、その割にはエンリコ・プッチには、いいとこ無しで敗れ去った印象があるスタープラチナですが、果たしてその能力の使い勝手は、どうなんでしょうか?

実際に考えてみると、時間を止められても、大したことないかもしれませんよ…。

スポンサーリンク



スタープラチナの能力

第三部スターダストクルセイダースの主人公、空条承太郎のスタンドです。

DIOが弓矢の力により、スタンド能力を発現させたのと同時に、承太郎にも発現したスタンドです。

当初、承太郎はスタープラチナのことを”悪霊”と呼び、他人を危険に巻き込まないために、自ら警察の留置場に入っていました。

留置場内では、タバコやラジカセ、雑誌などを勝手に盗むという、手癖の悪さが目立ちます。でも、スタープラチナの射程距離では、調達が難しそうな物もあります。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 8巻」P.34より

ていうか、そもそも、鉄格子の外から入れられないほど大きな物もあったりします。きっと鉄格子を力づくで歪めてから運び込んだんでしょう…。

特徴

典型的な近距離パワー型のスタンドです。

校舎が崩れるほどのパワーで、ハイエロファントグリーンを殴り飛ばす、ダイヤモンドと同じ固さを持つハイプリエステスの歯を、全て叩き折る、DIOが落としてきたロードローラーに耐え抜くなど、単純な腕力では作品中随一のパワーです。

その一方で、飛んでくる弾丸をつまんだり、脳を傷付けずに肉の芽を抜くなど、速くて正確無比な動きができるのも特徴です。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 A パンチ力が凄い
スピード A パンチのラッシュ速度はすさまじい
射程距離 C 2m程度
持続力 A
精密動作 A 飛んでくる弾丸を掴んだり、顕微鏡レベルの視力がある
成長性 A DIOとの戦いで時間を止められるようになった

当初は特殊能力は無く、圧倒的なパワーとスピードで、相手を殴るだけという単純なスタンドでした。

でも、そういう単純な能力の方が、使い勝手が良いのかもしれませんね…。

特殊能力

2秒間だけ時間を止められるという強力な能力です。

ただし、承太郎の精神状態によって、止められる時間には幅があります。

色々と変わっているので、表にしてみました。

シチュエーション 止めた時間 備考
最初 パンチ一発分の一瞬
ジョセフの血を吸われた直後 2秒 ジョセフの血を吸われて怒ったせい?
DIOにロードローラーを落とされた時 4秒+α DIOを見てプッツンしたから!?
キレた仗助に対して 0.5秒 仗助の強さに脅威を感じたおかげで止められた?
メイドインヘブン(プッチ神父とのバトル時) 5秒 ただし、だんだん止められる時間が短くなっている
それ以外 2秒

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 17巻」P.265より

DIOとの最終決戦の時には、DIOが時を止めている間に落としてきたロードローラーを、2秒間殴り続けた直後に、自分で時間を止め、4秒+α秒もの長時間、連続して時間が止まった世界で行動できています。プッツンすると、飛躍的に止められる時間が長くなるようですね。

これ以降、その後しばらくは使用できなかった模様ですが、髪型をバカにされたと勘違いしてキレた仗助との戦闘によって、再び0.5秒止めることに成功しました。そして、その後は、自由自在にしっかりと2秒間時間を止められています。

命を奪い合うような戦闘では、2秒も時間を止められるのは、絶対的なアドバンテージになります。

実際に、承太郎本人も5m以内に近づくことができれば相手を仕留められると言っています。

でも、それはあくまでも戦いでの話なんです…。

実際には時は止まってない!?


特殊相対性理論によると、速く動く物体は時間の流れが速くなります。つまり、他の物体は相対的に時間の流れが遅くなります。
ところが時間が止まる状態は、特異点といって物理法則では、あり得ない状態だそうです。

つまり、実際には完全に時間が止まってるわけではなく、極限まで光に近い速さで動くことで、

スポンサーリンク



有効度

スタープラチナの特徴や特殊能力は次の通りです。

  • 馬鹿力
  • 素早い手さばき
  • 顕微鏡レベルの視力
  • 圧倒的な動体視力
  • 時間を止める

この中で誰もが注目するのが、やはり時間を止める能力ですよね(^^♪

しかし、私たちの日常生活で、数秒程度時間を止めて、便利な事ってあるでしょうか?

私は発車寸前の電車に、駆け込み乗車(時止め乗車!?)するくらいしか思いつきません(^^;

皆さんも「あぁこんな時に時を止められたらなぁ」なんて考えた経験、無いんじゃないかと思います。

そうなると、使い勝手が良いのは、パワーやスピード、精密動作性ではないかと思います。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 11巻」P.128より

このような能力は、日常生活ではメチャクチャ使い勝手が良いです。

重い物を運ぶ、DIYで家具を作る、掃除をする、料理をするなどなど、あらゆることで活用できます。

リスク

力加減を間違えると、様々な物を破壊してしまいますが、幸いその辺りのコントロールは、問題無いようです。

故意でない限り、物をぶち壊してしまう心配はありません。

また、時間を止めても、世界には何の影響もありません。自分以外は時間が止まってたことすら気付きません。

強いて言えば、時間を止めた分だけ、自分だけが老化するくらいですが、そんなの微々たるものです。

スポンサーリンク



悪用度

その圧倒的なパワーを悪用すれば、様々な物を破壊できます。でも、そんなのは可愛いものです…。

時間を止めれば様々な悪事を働けます。

窃盗不法侵入暗殺なんてこともできちゃいますね。

工夫すればあらゆる悪事に利用可能です。

スタープラチナを扱う場合は、強い自制心が必要ですね。

世界への影響

圧倒的なパワーがあると言っても、壊せるものは自分の近くにある物だけです。

既に書いた通り、時間を止めても、誰も気づかないですし、物事には何の影響もありません。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

以上のことを踏まえると、時間を止めるという特殊能力は、使い勝手が悪いことが分かります。

パワーがあると言っても、重い物は重機を使って動かせば済むので、そんなに重宝しません…。

一方で、スピードと精密動作性は非常に汎用性の高い能力です。

手さばきが早ければそれだけ作業量を増やせます。精密性が高ければ、職人系の仕事では質の高いものが作れます。

そのように考えた結果、スタープラチナはこんな職業に活かせるのではないかと考えました!

スタープラチナの活かし方

外科医には、片手で綺麗にリンゴの皮をむく器用さが求められるそうです。

難しい外科手術では、速くて精密な作業が求められます。心臓の手術なんかでは、時間を止めることができだら、難しい手技も簡単にできるかもしれません。

医者として医学の道で活かすと、世のため人のためになるのではないかと思います。

それ以外でも、スタープラチナの能力は汎用性が高いので、日常生活でも、人助けでも、あらゆることに役立つはずです。

持っていて損はない優秀なスタンドと言えるでしょう。

総合評価★★★★☆

スタープラチナの能力は、汎用性が高くてとても有効なものです。

しかし、肝心の『時間を止める』という能力が、悪事以外には意外と使い道が無いという欠点があります。

もし、自分が時間を止めるなんてことができたら、あらゆる悪事の誘惑に耐える事ができるのかどうか、不安になってしまうくらいです。

その分、減点して★★★★☆としました。

善良な社会生活をしようと思ったら『時間を止める』なんてことは、残念ながらズルでしかないんですよね。

せっかくの夢のような能力なので、有効な使い方のアイデアがある方は、教えていただけるとありがたいです(^^;

§スタープラチナが登場するシリーズ(文庫本)§