承太郎の前に初めて現れた敵、花京院典明が操るスタンドです。

初登場時は、花京院自身が肉の芽を埋め込まれていたせいか、猟奇的で陰湿なキャラクターです。しかし、承太郎たちの仲間になってからは、冷静で紳士的なキャラクターになりました。その後も頼もしい仲間として、仲間のピンチを何度も助けています。

そんな頼もしい、ハイエロファントグリーンですが、社会生活で役立てるには、どのように扱えば良いのでしょうか?

エメラルドスプラッシュや体を紐状にしたりと、色んな事ができるスタンドですが、果たしてどうなのでしょうか?

スポンサーリンク



スタンド能力

ハイエロファントグリーンの基本能力は、体を紐状にできることです。

デス13(マニッシュボーイ)とのバトル時には、ひも状になって、デス13の体内に入り込んでいますし、ラバーズ(スティーリー・ダン)とのバトル時には、ラバーズの足に紐を付けたまま逃がし、最終的には体中を縛り付けて拘束しています。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 11巻」P.296

さらにこの紐は高感度のセンサーになっていて、触れた物がどんなものかや、周囲の様子や生き物の気配も分かるようです。

ジョセフの脳細胞を加工して、分身したラバーズの中から本物を発見したり、DIOの能力を見破るための結界にしたりしています。

そして、紐状にするとかなり遠くまで、スタンドを出すことができます。

また、初登場時には学校の保険医の体内に入って、人格まで支配して操ったりしています。

このように、ハイエロファントグリーンの基本能力は、体を紐状にして遠くまで行く、センサー能力、人を操ると結構多彩なものです。

特徴

ジョースター一行の中では、唯一の遠距離操作型のスタンドです。

でも、その射程距離を活かした戦い方をしている印象は、あまりありませんね。

また、ラバーズとの戦いの時には、ジョセフがハーミットパープルで映し出した映像を見て戦っています。そのため、遠くにスタンドを出した時に、その場所を視認できないようです。

本体の物理的なパワーは、程々のようですが、エメラルドスプラッシュの威力は驚異的です。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 C 承太郎自身の腕力よりは強いよう
スピード B
射程距離 A 紐状にして遠くまで行ける
持続力 B 何をもって持続力とするのか不明…
精密動作 C
成長性 D

花京院いわく「広い所はきらいで、必ず何かの中に潜みたがる」そうです。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 8巻」P.120

しかし、初登場時以外には、特段何かに潜みたがるようなそぶりは見せてません。

特殊能力

特殊能力はご存知、エメラルドスプラッシュです。

スタンドから出る体液を、エメラルドにして発射します。手からだけでなく、紐にした時にも、発射できます。

DIOとのバトル時には、半径20mに紐を張り巡らして、一気にエメラルドスプラッシュを発射したりしました。(半径20mエメラルドスプラッシュ)

そして、このエメラルドスプラッシュの破壊力は、とても強力です。DIOが乗車する車のドアを、吹っ飛ばしたりしています。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 17巻」P.27

ただし、スタープラチナは、至近距離からエメラルドスプラッシュを喰らっていますが、大したダメージを受けませんでした。

スタープラチナって、どんだけ頑丈なんでしょうか…。

スポンサーリンク



有効度

さて、有効度の方ですが、日常生活で役立てようと考えると、意外にも使い勝手が悪いです…(^^;

ハイエロファントグリーンの特徴や能力はこのようなものです。

  • 紐になって遠くまで行ける
  • 周囲の気配を察知する
  • 人を操る
  • エメラルドスプラッシュ

日常生活をするにあたり、気配を察知したり、エメラルドスプラッシュを発射するなんて不要です…。

人を操るのも、それが役立つシチュエーションが思いつきません。もちろん同意なしでやったら、犯罪行為です。

使えそうな能力は、遠距離操作くらいですが、日常生活でそんなに役立つ能力ではないですよね…。

リスク

ハイエロファントグリーンの能力を使うことでは、リスクになりそうなことは少なそうです。

強いて言えば、エメラルドスプラッシュは、ショットガンよりも威力があるので、使う時には人を巻き込まないようにすることでしょうか。そもそも、エメラルドスプラッシュを使うシチュエーションが思いつきませんが…。

スポンサーリンク



悪用度

悪用するとすれば、人を操る能力が凶悪です。

操って悪さをさせれば、詐欺や窃盗ができます。操る人に絶大な権力があれば、かなりの悪事を働くことができそうです。

悪事には使い道がありでそうね。

ただ、肝心のエメラルドスプラッシュが、破壊や傷害行為にしか使えないのが残念です(^^;

世界への影響

ハイエロファントグリーンの能力を使うことで、直接的な影響は世界にはありません。

ただし、国や企業のリーダーなど、絶大な権力を持っている人を操れば、大きな影響を与えることができそうです。

でも、正しい判断ができなければ、絶大な権力を持っていても、活かすことはできません。

結局は、人を操っても、世界に良い影響を与えるのは、簡単ではなさそうですね。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

普通の社会生活を送ることを考えると、使えそうなシチュエーションが、思いつかないスタンドです。

やはり、この能力は戦闘時や危険な作業をする時に、役立ちそうです。

ハイエロファントグリーンの活かし方


遠距離操作、気配を察知するなどの能力は、やはり暗殺に使えそうです。

そのため、一つ目は、レンジャー部隊のような特殊部隊の隊員やスパイに向いているかもしれません。(これを平和的な利用と言って良いのか疑問ですが…)

また、災害時の人命救助にも役立ちそうです。生き埋めになった人は、紐状にして地中を探査できると役立ちそうです。射程距離も長いので、本体は安全な場所で作業できるのもメリットです。

とは言え、現代のテクノロジーがあれば、いくらでも代わりの方法はありそうです。

どうしても必要な能力とは、言えないかもしれませんね(-_-;)

総合評価★★★☆☆

個人的にはエメラルドスプラッシュをぶっ放せたら、気持ち良いだろうなぁとは思います。

でも、半端ない威力なので、そんなことしたら銃刀法違反に問われそうです(-_-;)

他の能力も、真っ当な社会生活をすることを考えた時に、イマイチ使い勝手が悪いものが多いです。

かと言って、リスクやデメリットのようなものも、特にありません。

そのため、ハイエロファントグリーンは、持っていも損は無いかなといったところで★★★☆☆としました。

エメラルドがスタンドじゃなきゃ、お金持ちになれそうなんですがねぇ(^^;

§ハイエロファントグリーンが登場するシリーズ(文庫本)§