ブリティッシュショートヘアの猫のタマが、転生したスタンドがストレイ・キャットです。

吉良吉廣に弓矢で射抜かれ、さらに川尻しのぶによって殺害され、スタンドが使える植物として、土から生えました。

最後は億泰の父親のペットというかパートナーになるという数奇な一生を送った猫です。

能力はキラークイーンを完全に無効化する、強力なものです。

果たして平和的な活用方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

というわけで、今回はストレイ・キャットの活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



ストレイ・キャットの能力

ストレイ・キャットには、本体やスタンドという区別がありません。猫のタマと植物、そして、ストレイ・キャットのスタンドが一体化した、非常に特殊な存在です。

そのお陰で川尻しのぶや川尻早人のような凡人にも、姿が見えてしまいます。

外見は猫に似たチューリップのような植物です。

土に植わってるため、移動はできません。しかし、土に根を張っているものの、そこから栄養を吸収しているわけではなく、体を支えたり、排せつ物を土の中に放出しているだけです。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 26巻」P.213

植物でありながら、口から飲食して生きています。それでいて、光が無いと活動できないという、植物のような性質も持ち合わせています。

特徴

本体とスタンドが一体化しているため、近距離パワー型に分類されるスタンドです。

能力は空気を自在に操ります。塊にして発射することで、強力な衝撃波にしたり、超低気圧にして、生爪を剥がすなんてことも可能です。

また、空気で体を覆うことで、身を守ることができます。移動できませんが、キラークイーンのキックを完全に防御しました。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 26巻」P.253

空気の塊は、非常に視認しにくく、しかも、破壊力があるため、驚異的な能力です。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 B 空気弾は人を失神させる威力
スピード E 自力で移動不能
射程距離 なし スタンドと本体が一体化
持続力 A
精密動作 E
成長性 C

能力の特性上、物理的な攻撃をしてくるスタンドには、非常に強いです。

キラークイーンの爆弾は、空気が無いと爆発しないため、ストレイ・キャットには、全く通用しませんでした。

また、本体のタマの戦闘のセンスにも、特筆すべきものがあります。

誕生して数十分後には、自分の能力を完全に理解して、使いこなしています。例えば、キラークイーンが、自分の傍らの石ころを爆弾に変えていること、そして、その周りを真空にすれば、点火を防げることを、見抜いて対処しています。

特殊能力

ストレイ・キャットの特殊能力は、空気を操ることです。

具体的にはこのようなことが可能です。

  • 高圧にした空気を飛ばす
  • 超低気圧にする
  • ドーム状にしてバリアを張る

このことから言えるのは、ストレイ・キャットの特殊能力は、目に見えない風船のようなものを作り出すもののようです。

そして、この風船の中の気圧を、自由自在に変えることができる能力と言えます。

実際に川尻早人は、ストレイ・キャットに拘束された際に、コンパスの針で空気の塊を刺して割ることで脱出しています。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない 26巻」P.302~303

スポンサーリンク



有効度

スタンド能力で作り出した風船の中の圧力を変える、というだけのシンプルな能力です。

使い道も汎用的です。

高圧の空気弾にすれば、障害物を破壊することができます。

逆に減圧弾で、物体を内側から破壊することも可能です。

空気のバリアを使えば、人間や器物を衝撃から守ることもできます。

シンプルですが、破壊力や防御力が高い能力のため、有効度が高い能力です。

リスク

空気弾は自分の意思で、破裂させたりしなければ、基本的にはその場で安定しているようです。

コントロールが効く能力のため、比較的安全です。

無差別な使い方をしない限りはリスクも少ないでしょう。

スポンサーリンク



悪用度

シンプル過ぎる能力なので、破壊などの使い道しかありません。

やるとしたら、壁や扉を破壊して、建物に侵入し、窃盗を行うことでしょうか…。

あとは、様々な物を破壊できますが、そんなことをしてもあまりメリットは無いでしょう。

シンプルな能力のため、あまり悪事には向かないかもしれません。

世界への影響

空気弾を作るだけの能力なので、世界への影響はほとんどありません。

どんなに高圧の空気弾を使っても、地球全体が酸欠になるとかにはなりません。

環境への影響は心配なさそうです。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

ストレイ・キャットは気圧が自在にコントロールできる風船を作る能力です。

そこで、こんな使い方を考えてみました。

ストレイ・キャットの活かし方


ストレイ・キャットの空気弾は、基本的に破壊に用いるものなので、そのような使い方はNGです。

やはり、人間や器物を保護するような使い方が最適です。

そこで、スキーやスノーボード、ジャンプなど、転倒すると大怪我につながるような競技で、アスリートを保護すると良さそうです。

一度に複数の空気弾を作れないため、一人ずつ試技するような競技に限られます。

これなら、転倒しても大丈夫なため、安全に競技できるのではないでしょうか?

総合評価★★★☆☆

シンプルな能力は、便利なことが多いものです。

しかし、ストレイ・キャットの場合は、シンプル過ぎて、主に破壊行為にしか使えません。

実は用途が限られてしまう能力です。

そのような理由から、総合評価は★★★☆☆としました。

繊細なコントロールができないことが、使い勝手の悪さにつながってしまっている惜しい能力ですね(^^;

§ストレイ・キャットが登場する巻(文庫本)§