ダービー兄弟の弟、テレンス・T・ダービーのスタンドです。

兄のオシリス神のスタンドと同様の魂を抜き取る能力を持っていますが、それだけでなく、読心術まで使えるという、強力なスタンドです。

相手の心を読むことは、誰でも憧れる能力ですよね?

これは色々と便利な使い方ができそうな、期待できる能力かもしれませんね!

というわけで、今回はアトゥム神のスタンドの活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



アトゥム神の能力

基本的な能力は、兄のオシリス神の能力と同様に、相手の体から魂を抜き取ることです。

ダービー曰く「『敗北』する時。自分の『敗北』を自分で認めた瞬間、魂のエネルギーは限りなく0に近くなる」ため、その瞬間に相手の魂を体から引きずり出します。

ただし、オシリス神と違い、相手の心を読むことができるという、強力な能力も兼ね備えています。

スタンドの外見は人型をしていて、顔面には名前のイニシャルが付いていて、全身にハートマークがあしらわれたデザインです。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 15巻」P.176

原作では特に言及されてませんが、目の前にいる相手との勝負に使うスタンド能力のため、射程距離は短いようです。

そのため、近距離パワー型に分類されるスタンドです。

特徴

一応、人型のスタンドですが、肉弾戦には不向きなようです。ダービー本人もそれは自覚しているらしく、まともな戦い方では、勝負になりません。

そのため、兄と同様に何かしらの人質のようなものを取らなければ、一方的に敗れてしまうスタンドです。

原作でも、承太郎とジョセフを先に倒してしまうと、血のつながりのない花京院に、開き直ってスタンド勝負を挑まれる可能性があることを懸念しています。そのため、最初の勝負相手に、花京院を指名しました。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 15巻」P.214

でも、承太郎やジョセフだって、花京院の魂を無視して、襲い掛かってくる可能性があると思うんですけどね…(-_-;)

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 D
スピード B 予測できていればスタープラチナのパンチを回避可能
射程距離 D
持続力 B 奪った魂は人形に恒久的に閉じ込められる
精密動作 D
成長性 D

オシリス神と違って、スピードはBですね。スタープラチナのパンチを避けることができたからでしょうか。

戦闘向きではないスタンドではありますが、つかんだ相手の腕を、ちぎり飛ばすくらいの力はあるようです。

最初からオラオラすれば良かったんじゃね?


ジョースター一行とダービーのアトゥム神のスタンドとの初遭遇時には、心を読むことで、スタープラチナの右パンチを回避することができました。

ところが、勝負がついた後は、承太郎のオラオラパンチを予測できていましたが、何もできずにそのままボコボコにされてしまいました。つまり、オラオララッシュは予測できていても、回避不能ということです。

それだったら、初遭遇時に単発パンチじゃなく、最初からオラオラしてれば、簡単に勝てたんじゃないでしょうかね…。

特殊能力

アトゥム神の特殊能力は、敗北を認めてエネルギーが激減した魂を、肉体から抜き取り、人形に封じ込めることです。

また、ショックを受けた程度の相手でも、魂に手を食い込ませることも可能です。

さらに、アトゥム神には相手の心を、読み取る能力まであります。

ただし、この読心術は相手に質問をしなければ、発動できません。しかも、質問はYes・Noで答えられるものである必要があります。(このようなYes・Noで答える質問をクローズド・クエスチョンと呼びます)

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 16巻」P.44

そのため、相手の意思を正確に把握するためには、何度も質問を繰り返す必要があります。

原作でも、承太郎の投球コースを読むために、何度も質問をしています。

ただ、承太郎はインコースへ、デッドボールになる球を投げています。原作を見る限りは、それを予測できるような質問はしてないように見えます。

なぜ、あんな危険球を予測できたのかは謎です。

スポンサーリンク



有効度

魂を抜き取る能力の方は、兄のオシリス神の能力と同様なので、犯罪行為です。

ヘタをすると殺人にもなりかねない、危険な能力です。

平和的な利用も思いつかないので、こちらの能力は、極めて有効性が低いものです。

しかし、読心術の方は、使いようによっては、非常に便利です。

ビジネスカウンセリングなどでは、相手の本音を知れることは、とっても役に立ちます。

リスク

魂を抜き取ることは、場合によっては殺人行為にもなりかねません。

使っただけで、犯罪になるような行為なので、そもそも能力を使うこと自体がリスクのようなものです。

また、YesかNoの2択とは言え、相手の本心が分かってしまうというのは、メリットとデメリットが表裏一体です。

意中の人に「私のこと好きですか?」なんて質問して、答えがNoだったらショックが大きいですよね…。

その他にも、相手の本心というものは、知らない方が良いことはたくさんあります。

そのようなことをうっかり質問してしまうと、心が傷付くかもしれません(-_-;)

クローズド・クエスチョンをしてしまうと、すぐに相手の本心が分かって怖いので、普段は能力を使わない方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



悪用度

相手が隠していることを暴いたり、機密情報を聞き出したりすることで、悪用が可能です。

しかし、よく考えてみると、必ず質問をする必要がある上に、クローズド・クエスチョンを繰り返すという、不自然な探り方になります。違和感ありまくりで、相手に疑われる可能性が高いです。

そのため、実際には悪用し辛い能力です。

世界への影響

魂を抜き取る能力は、対象が一人ずつの能力のため、すぐには大きな影響は無いでしょう。

相手の心を読み取る能力の方も、それだけでは世界には何の影響もありません。

総じて、世界への影響が少ないスタンドと言えます。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

魂を肉体から抜き取るという能力は、それ自体が悪事なので、オシリス神と同様、活用方法が見出せません。

しかし、アトゥム神には読心術という、誰もが一度は憧れる能力を持っています。

これを活かしてこんな活用方法を考えてみました。

アトゥム神の活かし方


外交や商談など、本音と建前が飛び交う場面では、読心術は非常に役立ちそうです。

しかし、本音が分かることと、自分の要求が通ることは、別の問題です。交渉が有利に進められることはメリットですが、決め手にはならないように感じます。

やはり、相手の本音を見抜くこと自体に、価値がある職業で活きてくる能力だと思います。

それを考えると、臨床心理士や心理カウンセラーなど、心の悩みや病気を癒す目的に使うのが良いと思います。

心の悩みや病気の原因は、本人でもなかなか分からないものです。しかし、魂は嘘をつかないのであれば、そのような難しい心の問題の解決に役立つと思います。

ただ、心の問題はYesかNoかでハッキリ答えられるものでもないので、あくまでも補助的なものだとは思いますが…。

総合評価★★★☆☆

私も思春期の頃には、好きな人の心が分かったら良いのにと思ったものです。でも、読心術の使い道なんて、よく考えたら恋愛くらいなものです。

オッサンになった今は、相手の本心なんて知ったら、怖くて社会生活ができないなと思ってしまいます。

実際に心理カウンセラーも、他人の心に深入りするので、自分自身もカウンセリングを受けないと、心が病んでしまうなんて言います。

それを考えて、総合評価は★★★☆☆としました。

読心術なんて、メリットとデメリットをが相殺されて、プラスマイナスゼロなものだと思います。

まぁ、他人の心が知りたくなければ、能力を使わなければ良いんですけどね…。

§アトゥム神が登場する巻(文庫本)§