オシリス神のスタンドは、ギャンブルに負けた相手の体から魂を抜き取る能力を持っています。

ポルナレフとジョセフの魂を抜き取ることに成功し、ジョースター一行を追い詰めました。

最期は承太郎の驚異的なハッタリの前に敗れましたが、かなり健闘したスタンドです。

魂を抜き取ること以外には特別な能力はありませんが、果たして平和利用には役立てることができるんでしょうか?

というわけで、今回はオシリス神の活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



オシリス神の能力

オシリス神の本体は、ダニエル・J・ダービーです。

スタンドの能力は、相手の体から魂を抜き取ることです。人間はギャンブルに負けた時に、体から魂が出やすくなるため、その瞬間を利用して、魂を抜き取ります。

魂が抜き取られた体は、脈が無くなり死んだようになってしまいます。そのため、時間が経てば、本当に死んでしまいます。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 14巻」P.150

しかし、違う見方をするなら、ギャンブルに勝たなければ役に立たない能力ですし、ギャンブルの勝率を上げるために役立つ能力もありません。肝心のギャンブルの勝負は、本体頼みです。

ギャンブルが好きじゃない私のような人間には、とても使いこなすことができないスタンドです。

また、原作中では特に描かれていませんが、恐らくスタンドの射程距離はさほど長くありません。そのため、近距離パワー型に分類されるスタンドです。

特徴

オシリス神には、戦闘に役立つ能力がありません。

そのため、接近戦を得意とするスタンドには、太刀打ちできません。そこで、まずは相手を油断させて、ギャンブルに持ち込み、さらにそれに勝つことで人質を持つことで、初めて勝負がスタートします。

相手がギャンブルを拒否すれば、勝負が成立しませんし、スタンド使いだとバレると、普通の接近戦になってしまうため、かなり不利です。

原作では、ポルナレフを上手にギャンブルに誘い込んでいますが、それができてなければ、そもそも勝負にもなってなかったわけです。

油断させながら賭けに乗せて、しかも肝心のギャンブルには、スタンド能力はほとんど役に立ちません。ほとんど本体のダービーの能力で勝負しているスタンドです。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 E
スピード D
射程距離 D
持続力 C 抜き取った魂はコインに封じて恒久的に所持可能
精密動作 D
成長性 D

やはり、基本スペックは全体的に低いです。

とは言え、普通に人間型のスタンドなので、掃除や家事などの、日常生活には十分使えそうです。

特殊能力

特殊能力は、ギャンブルに負けて、隙ができた相手の魂を抜き取ることです。抜き取った魂は、コインの中に封じ込めることができます。そして、、魂を封じ込めたコインは、複数枚に分裂させることも可能です。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 14巻」P.206

また、ダービー自身は「賭けというのは、人間の魂を肉体から出やすくする!」としか言ってません。

そのため、ギャンブルに負かすのは、必ずしも自分じゃなくても良いのかもしれません。パチンコ屋とか競馬場だったら、片っ端から魂を抜きとれるのかもしれませんね…。

また、魂を抜き取れるのは、ギャンブルの直接の相手じゃなくても可能です。

ギャンブルをしている本人が了承すれば、遠く離れた家族や友人の魂をも抜き取ることができます。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 14巻」P.227

ただし、当然、無関係の人間の魂を賭けることはできないはずなので、その場にいない人の魂を賭けられる条件は不明です。

スポンサーリンク



有効度

有効度といっても、そもそも魂を奪うことが役に立つ、シチュエーションが思いつきません。

魂をコインに封じ込まれることを望む人なんているはずがないので、能力を使うこと自体、犯罪行為です!

しかも、能力を発動させる前提は、ギャンブルに勝つことです。魂を奪いたい相手がいても、そもそも賭けに乗ってくれなければ、役に立ちません。

真面目に生きようとすると、人生でオシリス神の能力を使う機会は、ほとんど無いはずです

リスク

魂を抜き取った後の体は、時間が経てば、本当に死んでしまいます。

原作でも、失神して能力が解けてしまった後は、ダービーに囚われていた魂は、肉体が無いため、みんなあの世に行ってしまいました。

能力を使うだけで、殺人未遂に等しい行為ですし、能力を解くのが遅れれば、相手を死なせてしまうリスクがあります。

おいそれとは使えない能力です。

また、オシリス神の能力は、ギャンブルをしなければ使えないものです。このスタンドを使う限りは、ずっとギャンブルをし続けることになります。

そうなると、ギャンブル依存症になって、破滅的な人生を送ることにもなりかねません。

スポンサーリンク



悪用度

そもそもが”魂をコインに封じ込める”という、悪意の塊のような能力です。

しかし、悪事に使おうと思っても、殺人以外には特に用途が思いつきません。

詐欺や窃盗などにも使えないですし、暗殺に使おうと思っても、相手を賭けに乗せて勝負しなければいけないので、証拠が残りやすいですし、ギャンブルが成立しなければ能力が使えないので、確実性も低いです。

実は悪事にも役に立たないスタンドです。

世界への影響

オシリス神の能力を使っても、世界に直接的な影響はありません。

ギャンブル自体は、人間の生産性を著しく下げますが、それも一人や二人だけなら大した影響は無いでしょう。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

人の肉体から魂を抜き取るという能力自体もそうですし、必ずギャンブルとセットになってしまうというのも、いただけない能力です(*_*;

しかし、発想を変えて、こんな使い方を考えてみました。かなり無理やりですが(^^;

オシリス神の活かし方


既に書いた通り、ダービーは、ギャンブルに負けた人は、魂が肉体から出やすくなると言っています。

つまり、能力を発動させるには、自分が直接負かす必要が、無いと解釈できます。

そこで、ギャンブル依存症のカウンセラーなんて職業が良いと考えました。

誘惑に負けて、再びギャンブルに手を出してしまった人の現場を押さえて、お仕置き的な意味で、魂を抜き取ってしまうんです。もちろん、しばらくしたら、元の肉体に戻します。

お仕置きとしては過剰な仕打ちなので、かなり問題がありますし、そもそも、クライアントがギャンブルに勝ち続けてしまったら、お仕置き不可能ですね(-_-;)

総合評価★★☆☆☆

能力の発動させるためには、ギャンブルの才能が必要という、かなり厳しい条件のスタンドです。

その上、能力自体も肉体から魂を抜き取るという、ポジティブな使い方が皆無なものです。

そもそもギャンブルなんて、非生産的なものなので、やらないで済むならそれに越したことは無いものです。

そのようなことを踏まえて、オシリス神のスタンドの総合評価は★★☆☆☆としました。

誰も得しない能力の一言に尽きます。

こんなスタンドを使いこなせる人がいたら、ぜひ、教えてください(-_-;)

§オシリス神が登場する巻(文庫本)§