セト神のスタンドは、影に触れた者を若返らせるという能力です。

原作ではポルナレフとを2歳児にまで若返らせて、一方的に襲い掛かりました。

本体のアレッシーは、非力な子供にしてから、攻撃を仕掛けるために、この能力を使いました。

でも、若返らせるなんて、夢のような能力です。色々と有効活用できそうな気がしますが、果たしてどうなのでしょうか?

というわけで、今回はセト神の活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



セト神の能力

本体はアレッシーです。DIOから金で雇われたスタンド使いです。

セト神の外見は影のような姿です。実際にアレッシーの影のように、地面に密着しています。

横顔を見ると、頭部にくちばしとトサカのようなものが付いています。恐らく本物のセト神と似たデザインなのでしょう。

地面に密着しているとはいえ、シルバーチャリオッツ・キッズ(勝手に命名)を斧で攻撃する際には、ニュッと地面から腕だけが伸びています。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 14巻」P.36

そのため、油断させるために影に偽装しているとも考えられます。

セト神のスタンドは、本体に密着しているため、射程距離は短いです。そのため、近距離パワー型のスタンドに分類されます。

特徴

特別な攻撃能力は特に無く、スタンドによる打撃攻撃と、相手を若返らせる能力が中心になります。

相手を若返らせるには、影に触れさせる、すなわちスタンドに、触れさせる必要があります。

セト神に触れた者は、肉体が若返るだけでなく、記憶までもが当時に戻ってしまいます。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 14巻」P.25
(えらいネェ~)

しかし、若返った時に経験したことは、覚えているようです。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 D
スピード D
射程距離 E 能力を発動させるためにはスタンドに触れさせる必要がある
持続力 C
精密動作 D
成長性 D

全体的にスペックは低めです。そのためシルバーチャリオッツやスタープラチナのような、接近戦を得意とするスタンドとまともに戦うのは不利です。

アレッシー自身もそのことが分かっているようなので、相手を子供にするまでは、シラを切って油断を誘っています。

陰湿な卑怯者ではあるものの、実際にそうしない勝てないので、極めて合理的な戦法でもあります…。

特殊能力

特殊能力はスタンドに触れた者を、若返らせることです。一度に複数人を同時に、若返らせることも可能です。

原作では、ポルナレフ、女性、承太郎と、同時に3人を若返らせました。

若返る年齢は、影(スタンド)に触れた時間に比例します。

触れた時間が一瞬なら7歳~8歳程度ですが、胎児まで若返るとなると、十数秒必要になります。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 14巻」P.63

ポルナレフ自身も計3回触れていますが、回を追うごとに若返る年齢が短くなっています。そのため、既に若い人がさらに若くなるためには、より長い時間触れている必要があるようです。

ちなみに若返ると、記憶も失われてしまうことから、肉体が若返るというよりも、その人の人生の時間を戻してしまう能力とも考えられます。

また、セト神の影は、アレッシー自身が持ったものを影に反映させることができます。

シルバーチャリオッツ・キッズを攻撃する際には、アレッシーは斧を取り出しました。そのアレッシーの持った斧が影になって、セト神にも斧が武器として反映されました。

しかし、その前に使った拳銃は反映されてないことから、飛び道具などは無理なようですね。

スポンサーリンク



有効度

人を若返らせることができるという、夢のような能力ですが、実際には色々と制限があります。

まず、若返らせる効果は固定できないようです。本体のアレッシーが失神した結果、ポルナレフと承太郎の若返り効果は解けてしまっています。

また、原作中では触れらていませんが、スタンドである以上、射程距離圏外に行ってしまうと、やはり効果が解けてしまうことが予想されます。

しかも、若返った際には、記憶が失われてしまうことも問題です。

誰でも若返りたいと願っているものですが、それは知識や経験はそのままの前提です。

記憶が失われてしまうのであれば、有効度も半減してしまいます。

リスク

原作でもポルナレフを保護した女性が、胎児になるまで若返らされています。

若返る時間の調整は、スタンドに触れている時間の長さなので、細かいさじ加減が困難です。

そのため、やり過ぎると若くなり過ぎるリスクがあります。

まぁ、若くし過ぎたら、能力を解いてもう一度やれば良いだけですけどね(^^;

スポンサーリンク



悪用度

能力の特性上、不意打ちをかければ一気に若返らせることができます。

相手の寝込みを襲えば、受精卵にまで若返らせることもできるでしょう。

そうなると、全く証拠を残さない殺人が可能です。失踪に見せかけた殺人なんてことも、可能かもしれません。

世界への影響

セト神の能力を使うことによる、直接的な影響は世界にはありません。

若返りの能力は、一時的なものなので、全世界が若者であふれかえるようなこともないからです。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

さて、セト神のスタンドの使い道ですが、当然、人を若返らせる能力を活かすことがポイントになりますね。

というわけで、こんな使い道を考えてみました。

セト神の活かし方


セト神の若返り能力は、一生続くものではありませんが、逆にそれが良かったりします。

というわけで、セト神の使い方としては、若い時にやりたかったことをお手伝いする『夢実現支援人』のお仕事なんてどうでしょう?

若い頃にやり残したことを、その頃に戻って、もう一度挑戦するお手伝いのお仕事です。

時間が戻るわけではないので、過去にやり残したことをやり直すのは無理です。

あくまでも若い頃の体力があったらできること限定になりますけどね。

総合評価★★★☆☆

セト神の能力は、夢のようなものですが、色々と制限も多いですね。

でも、逆にそれが世界をパニックにしないで済むというメリットがあります。

とは言え、人を一時的に若返らせても、そこまで大きな社会貢献にならないと思います。

それを踏まえて、セト神の総合評価は平凡に★★★☆☆としました。

たとえ一時的でも、人に夢と希望を与えられるので、とても人に喜ばれる能力だと思います。

持ってても悪くないかもしれませんね~(^^♪

§セト神が登場する巻(文庫本)§