ご存知、第一部・ファントムブラッドの主人公、ジョナサン・ジョースターが発した名言です。

正確には…

「ディオォォオオーッ 君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッ!」

という、計4コマに渡るセリフです。

普通、殴り合いのケンカでは「地べたを舐めさせてやる!」とか「おネンネさせてやるぜ!」のようなセリフが多いですよね。いわば、相手のノックアウトを目的として、やるのが殴り合いのケンカです。

ところが、ジョナサンのゴールは、“ディオを泣かせる”という精神的な勝利を、ゴールにしています。

実はジョナサンの中に眠っている、不屈の精神や正義感が詰め込まれた言葉であることが、このセリフを名言にしている理由かもしれませんね。

というわけで、今回は「君が泣くまで殴るのをやめない!」を色んな角度から、考えてみたいと思います。

スポンサーリンク



「君がッ泣くまで殴るのをやめないッ!」と言ったジョナサンの心理

まずは、このセリフが登場したエピソードのおさらいと、その時のジョナサンの性質を見ていきましょう。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part1 ファントムブラッド 1巻」P.102~P.103

このシーンのおさらい

ファントムブラッドの序盤でのジョナサンは、ジョースター家の乗っ取りを企むディオからの、ボクシングの試合や、友人への誹謗中傷などの様々な嫌がらせを受ける日々でした。

友人からの信頼も失い、愛犬のダニーだけと遊ぶ日が続きましたが、やがて、将来の妻であるエリナと恋に落ちました。

再び楽しい日々を取り戻した、ジョナサンに対して、ジョナサンを無気力なフヌケにしたいディオは、さらに追い込むことを決意します。そして、ディオはエリナのファーストキスを強引に奪うという暴挙にでます。

傷付いたエリナの態度と、友人たちの態度から、ディオのエリナに対する行為を知ったジョナサンは激怒します。そして、エリナの名誉を取り戻すため、ディオに屈服しないために、ディオに殴り合いのケンカを仕掛けます。

その時のセリフがこれです。

完全に見下していたディオは、ジョナサンの底力を見せつけられ、フルボッコにされ、本当に泣かされてしまいました。

ちなみにこの時のラッシュパンチ数は、話をまたいで、複数コマに渡り続き、合計15発にも及びました。

スタープラチナオラオララッシュに、劣らない数字です(^^;

ジョナサンの性質

ジョナサンは優しさと正義感だけが取り柄で、不器用でケンカも強い方ではありません。

当初ボクシングでは、ジョナサンはディオにはかないませんでした。そして、このシーンでも、最初は強烈なカウンターのエルボーを“メギャア”と受けて、ダウンしています。

しかし、今回はこれで終わりませんでした。ディオに屈服しないため、エリナの名誉を取り戻すために、爆発的に攻撃して、ディオを叩きのめしました。

現実の世界でも、攻撃的な人の中で、爆発力があるタイプの人は、普段は温厚な性格の場合がほとんどです。なぜなら、我慢して溜め込んだ鬱憤を一気に放出するからです。

普段から攻撃的な人の方が、常に発散しているため、爆発力は大したことありません。

ジョナサンも、自分がイジメ抜かれたこと以上に、エリナを傷付けられたことで、一気に爆発しました。

そして、実はジョナサンのこの性質は、歴代の主人公にも受け継がれているんですね(^^)/

スポンサーリンク



歴代主人公にも受け継がれたジョナサンの性質

歴代の主人公たちは、溜め込んだ鬱憤を爆発させることが、フィニッシュ技になっています。

例えば、スターダストクルセイダースの主人公、承太郎の場合、散々コケにしたスティーリー・ダンに対して、スターダストクルセイダース中、最も多くのオラオラパンチを叩きこんでいます。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 11巻」P.137

イエローテンパランスと戦った時には、承太郎自身も「コケにされると結構根に持つタイプ」と言っています。

また、黄金の風の主人公、ジョルノの場合は、無差別に人を殺し、仲間を苦しめたチョコラータに対しては、ジョジョの奇妙な冒険中、最高の7ページに渡る無駄無駄ラッシュを叩きこまれて、”燃えるごみ”として処分されています。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風 37巻」P.302

そして、仗助徐倫も、スタンドによるラッシュパンチを、フィニッシュ技にしています。

一方で、ジョニィはラッシュパンチなんてしていません。定助の場合は、たまにやってますが、逆に自分の拳がダメージを受けるなど、威力はイマイチです。

このように、歴代主人公の爆発的なラッシュパンチは、ジョナサンの性質を受け継いだものなんですね。

まさに「君がッ泣くまで殴るのをやめないッ!」こそが、オラオララッシュの原点だったわけです(*^^)v

まとめ

というわけで、今回はジョナサンの代表的な名言「君がッ泣くまで殴るのをやめないッ!」のことを紹介しました。

承太郎の根に持つ性格はジョナサン譲りのものだったんですね。あくまでも、私の勝手な解釈ですけど…(^^;

ちなみに私の場合はどちらかと言うと「君がッ許してくれるまで泣くのをやめないッ!」というタイプです…。