マンハッタン・トランスファーは、ジョンガリ・Aが操る、狙撃衛星のスタンドです。

ホワイト・スネイクとコンビで、承太郎と徐倫を襲いましたが、最後はストーン・フリーのオラオララッシュにより、敗れ去りました。

暗殺にしか使えなさそうなスタンドですが、果たしてどのような活用方法があるのでしょうか?

今回はマンハッタン・トランスファーの能力の考察と、活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



マンハッタン・トランスファーの能力

マンハッタン・トランスファーは外見はドローンのようです。一見すると空中をフワフワと飛行するだけです。

原作中ではスプリンクラーの水滴を回避するほど、空気の流れに敏感です。しかし、これは盲目になった本体のジョンガリ・Aが、後天的に身に付けた超感覚によるもののようです。

水滴をかわす

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 41巻」P.16

実際の能力はボディに受けた弾丸を反射して、標的に向けて軌道を変えるだけです。

その点では、黄金の風に登場したミスタのセックス・ピストルズに似ています。しかし、ミスタが使うのは拳銃なので、射程距離や殺傷力はマンハッタン・トランスファーの方が上です。

しかも、ある程度近づいた後は、拳銃に持ち替えて、襲撃することもできます。

特徴

スタンドには特別な攻撃能力は無く、基本的に何もしません。

そのため、破壊力もスピードもEです。

しかし、弾丸を反射するだけですが、本体のジョンガリ・Aの圧倒的な狙撃力のおかげで、攻撃予測不可能なスタンドになっています。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 E
スピード E
射程距離 A
持続力 A フワフワ飛んでるだけなのが、持続力と言えるのか疑問
精密動作 A 反射精度は驚異的
成長性 C

ジョンガリ・Aが狙撃してきたのは、300m程度離れた男子監房だったため、射程距離は少なくとも300m以上はあります。そのため、遠距離操作型スタンドに分類されます。

マンハッタン・トランスファーの射程距離

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 41巻」P.38

欠点としては狙撃精度を上げ、攻撃予測不能とするためには、スタンドを敵に近くに存在させる必要があることです。

全く無防備はスタンドは、いったん捕捉されてしまうと、一方的に攻撃を受けることになります。

特殊能力

マンハッタン・トランスファーの特殊能力は、目標に向けて弾丸を反射することだけです。

狙撃衛星

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part6 ストーンオーシャン 40巻」P.305

空気の流れを読む能力は、風速20mの中でも狙撃を成功させるという、本体のジョンガリ・Aのスキルによるものです。

スタンドの特殊能力も単に反射するだけで、反射させる角度や方向などは、本体のジョンガリ・Aの驚異的な感覚によって微調整されているからと考えられます。

スポンサーリンク



有効度

マンハッタン・トランスファーの驚異的な狙撃能力は、スタンドの特殊能力ではなく、ジョンガリ・Aの鍛錬の賜物です。

そう考えると、凡人がこの狙撃能力を発揮するのは、困難と考えられます。

命中しないのであれば、このスタンドの価値は激減してしまいそうです。

リスク

凡人がマンハッタン・トランスファーを使って銃撃した場合、予期せぬ方向に流れ弾が飛んでいく危険があります。

銃の素人が使うには、リスクが伴うスタンドです。

スポンサーリンク



悪用度

スタンド能力が狙撃による暗殺のためのものです。

そのため、適当な悪用方法も思い付きにくいです。

悪事にも不向きなスタンドです。

世界への影響

弾丸を反射させるだけのスタンドなので、それだけでは世界への影響は皆無です。

銃とセットで使用しても、それは基本的に銃撃しているだけなので、やはり大した差はありません。

マンハッタン・トランスファーには、世界へ与える悪影響は全くありません。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

マンハッタン・トランスファーは、凡人が使っても命中させるのが困難なため、あまりメリットがありません。

そこで、これくらいの活用方法しか思いつきませんでした。

マンハッタン・トランスファーの活かし方


マンハッタン・トランスファーはやはり、狙撃に使うしかないスタンドです。

そこで、田舎の野山で、猪や鹿などを狩猟して、ジビエ料理の食材を販売する狩人なんてどうでしょうか…。

当然、狙撃の腕前を鍛える必要はありますが、成功すれば田舎でのんびり暮らすことができます。

注意点としては、周囲に人がいない場所で使うことですね。流れ弾が誰かに当たったら一生を棒に振ってしまうので…。

総合評価★★☆☆☆

マンハッタン・トランスファーの能力は、弾丸を反射させるというだけです。日常生活では銃を発砲するだけで犯罪行為になる日本では、使い道を見出すのが困難です。

しかも、使いこなすためには狙撃訓練が必要です。

そんな、非常に使い勝手が悪い点を踏まえて、総合評価は★★☆☆☆としました。

せめてスタンドに手足くらいあれば、日常生活でも役に立ったんですけどね。

§マンハッタン・トランスファーが登場する巻(文庫本)§