ギアッチョが操る、ホワイト・アルバムは急速冷却というシンプルな能力です。

しかし、このシンプルな能力が非常に強力で、使い勝手が良いのです。

原作でも、ジョルノとミスタを2人まとめて相手にして、あと一歩のところまで追い詰めました。

そんな強力なホワイト・アルバムの能力は、平和目的の利用にも期待できそうです(^^)/

というわけで、今回はホワイト・アルバムの能力を考察しつつ、その活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



ホワイト・アルバムの能力

ホワイト・アルバムの能力は触れた物を冷却するというシンプルな能力です。

この冷却能力は空気を凍らせることができるほどです。ギアッチョ自身は、-210℃で空気が凍ると言っています。しかし、あっという間に空気を凍結させるほどの冷却力なので、恐らく絶対零度にできると考えるのが自然です。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風 34巻」P.265

また、ギアッチョは、超低温は機関車だろうと止められると言っていますが、実際には燃焼中の車のエンジンは止められませんでした。もちろん、手加減してあえて止めてないのかもしれません。

しかしながら、噴火中の火山を冷却して鎮めるなんてことは、さすがに無理なのでしょう。

さらに、ホワイト・アルバムのスタンドの像は不明です。そして、触れた物しか冷やせないことや、離れた場所は冷やすことができないことから、射程距離は短いようです。

そのため、近距離パワー型に分類されるスタンドです。

特徴

スペックは破壊力と持続力がAという以外は、平凡です。

しかし、冷却というシンプルな能力が、それを補って余りある強さになっています。

マジシャンズレッドは、あまりに強力過ぎる能力ゆえに、荒木先生から冷遇されてしまいました。ホワイト・アルバムが、もし主人公側のキャラクターだったら、同じ運命を辿ったかもしれませんね(^^;

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 A 急速な冷却能力は破壊力抜群
スピード C
射程距離 C
持続力 A
精密動作 E
成長性 E 成長する必要が無いくらい使い勝手の良い能力

凍らせるだけで、十分強いので、精密動作性とか成長性などが最低でも気になりません。

スピードはCという平凡な評価ですが、それはスタンドの動作速度のことです。冷却速度は尋常じゃない速さのため、非常に強力です。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風 34巻」P.233

ちなみに同じ冷却能力を持つスタンドに、ホルス神がいます。

ホルス神も冷やすことが中心の能力でした。それだけでなく、空気中の水蒸気を凍らせミサイルにして発射することもできました。

しかし、冷却能力だけで見れば、空気まで凍らせてしまう、ホワイト・アルバムの方が圧倒的に強力です。

特殊能力

ホワイト・アルバムの特殊能力は、触れた物を冷却することです。

ギアッチョは、凍結させた空気で、自分の身の回りを守る技を「ホワイト・アルバム・ジェントリー・ウィープス」と呼んでいます。しかし、これはスタンドパワー全開で、冷却するだけなので、別の特殊能力ではありません。

体を覆う鎧も、空気を凍結させた物なので、同じ理由でこれも特殊能力ではありません。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風 34巻」P.192

しかし、少なくとも―210℃もの低温の鎧を纏っても、ギアッチョは平然としていられます。

それどころか、鎧の中で空気の塊を溶かして、呼吸していることから、自分の体の付近は常温に保つことができるようです。

したがって、ホワイト・アルバムの特殊能力は、次の2つと考えられます。

  • 触れた物を冷却する
  • 自分の体と、その付近は常温のままにする

この自分は凍らなくて済むという、能力は非常に重要です。

自分は絶対に凍らないので、ちょっと雑な使い方をしても大丈夫というのは、とっても便利な能力です。

スポンサーリンク



有効度

ただ凍らせるだけではなく、急速冷凍できるところがとても便利です。

すぐに思い付くのは、食品の冷凍です。一気に冷凍することで、食品の細胞を壊さずに済むため、ホワイト・アルバムの冷却能力は非常に有効です。

他にも火災の消火作業もホワイト・アルバムを使えば、安全で迅速に行うことができます。

“冷やす”ことなら何でもできてしまう優れた能力です。

リスク

ホワイト・アルバムを使うことによるリスクは、ほとんどありません。

冷却能力は完全にコントロール可能で、しかも、自分自身を誤って冷却する心配もありません。

間違って冷却してしまったとしても、能力を解除すれば、瞬時に常温に戻ります。

リスクの少なさも優れた点です。

スポンサーリンク



悪用度

強力な能力ですが、悪事に使おうと思うと、意外に不便です。

破壊工作とか傷害行為にしか、使い道が思いつきません。

冷やすことでできる、スマートな悪事は無いようです(^^;

世界への影響

ホワイト・アルバムを使って冷やしたからといって、地球温暖化を食い止めるようなことはできません。

逆に言えば、世界への影響はほぼないと言えます。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

ホワイト・アルバムは、冷やすというシンプルな能力なので、使い道も考えやすいですね。そこで、こんな活用方法を考えてみました。

ホワイト・アルバムの活かし方


ギアッチョの使い方を参考にすれば、空気を凍結させて、体を守る鎧を作ることができます。さらにその鎧の中で、空気の氷を溶かして呼吸することもしています。

そこで、レスキュー隊員が最適だと考えました。

火災現場でも氷の鎧で、安全に活動できますし、有毒ガスが充満していても、通気口を閉じてしまえば問題ありません。また、水中でも活動できます。もしかすると、宇宙空間でも活動できてしまうかもしれません。

どんな環境でも安全に活動できる優れたレスキュー隊員になれそうです(*^^)v

総合評価★★★★☆

ホワイト・アルバムはシンプルで、非常に使い勝手の良い能力です。

しかし、人類全体に貢献できるほどの能力かというと、そこまでではないかもしれません。

その分を差し引いて、総合評価は★★★★☆としました。

とは言え、非常に便利で強力なスタンドです。暑いのが苦手な私は、普通にこのスタンドが欲しいです(^^;

§ホワイト・アルバムが登場する巻(文庫本)§