ジョースター一行が難破した際に現れた、巨大な船のスタンドです。

ストレングスという、名前の通りのスタンドパワーで、そのスタンド像は凡人にも見えてしまうほどです。

攻撃方法は、フックで突き刺したり、ファンの羽で殴打したり、船内設備を使ったものが主です。しかし、最後は壁や甲板にめり込ませて、そのまま切断しようとするなど、力任せで単純な方法です。

特殊能力らしきものが存在しないスタンドですが、果たしてどのような活用方法があるのでしょうか?

というわけで、今回はストレングスの活用方法を考えてみます。

スポンサーリンク



ストレングスの能力

ストレングスという名前の通り、強力なスタンドパワーが売りのスタンドです。本編では触れられてませんが、本体の名前はフォーエバーという名のオランウータンです。

こんなゴリラみたいな巨体のオランウータンがいるんですね…。

外見は圧倒的なパワーを活かした、巨大な貨物船の姿をしていて、そのパワーが故に、凡人にまでその像が見えてしまいます。

しかし、スタープラチナのオラオララッシュで、承太郎に倒された時に、真の姿がボロ船であったことが分かります。そのことから、スタンド単体ではなく、物体に同化するタイプの能力であるようです。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 9巻」P.88

また、作中では貴重な凡人にも見えるスタンドです。(所々、凡人にもスタンドが、見えてるかのような描写はありますが…。)

実はそれが、有効活用のためには、凄く都合が良かったりします。

特徴

ジョースター一行の前に現れたことから、自分で航行可能のようです。

船内も甲板から船室まで、詳細に再現されています。ジョースター一行や船員たちにも、スタンドだと全く気付かれなかったことから、質感や材質なども、実物同様に再現できるようです。

また、同行している女の子がシャワーを浴びていることから、水道も使えるようです。

完全に本当の船の機能を持っているため、悪用しなければ、かなり快適な航海が可能です。

【基本スペック】
項目 評価 備考
破壊力 B 攻撃力という意味ではB
スピード D
射程距離 D
持続力 A 長期間の航海に耐えられる持続力
精密動作 E
成長性 E

船内の様子を詳細に把握することは、できないようです。女の子を襲おうとして、承太郎の接近を許しています。

目の前にいる承太郎に対しては、ガラス片やファンの羽などを使って攻撃しています。

©集英社文庫「ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース 9巻」P.63

その一方で、それ以外のメンバーに対しては、甲板にめり込ませて力づくで体を切断しようとする、雑な攻撃方法を取っています。

この事から、壁や床に触れていることは感じられるくらいの感覚しか持ってないようです。

特殊能力

特殊能力は船と同化して、その機能をパワーアップさせることと言えます。

しかし、同化していたのが船だったため、貨物船になっただけかもしれません。

もしかすると、自動車と同化するとバスに、セスナ機と同化するとジャンボジェットになれるのかもしれません。

また、ボロ船を貨物船にできるくらいなので、おもちゃのミニカーをスポーツカーに変えたりなんてこともできるかもしれません。

そうだとすると、非常に夢が広がります。

また、ジョースター一行に遭遇するまでは、数日間は航行していたはずです。その間一睡もしてないとは考えずらいです。

そうなると、寝ている間も持続可能な能力と考えられます。

スポンサーリンク



有効度

同化できるのが船だけだとしても、非常に有効な能力です。

航行には燃料がいりません。自分の精神力が持つ限り、ずっと航行可能です。そう考えると、とてもエコな乗り物です。

実際の船に比べて非常に優れているのは、運航に必要な船員は、本体である自分一人だけで済むことです。

もちろん、航路も自分で自在にコントロール可能です。

もし、宇宙船に同化したら、火星でも木星でも、自由に宇宙旅行ができそうです。

リスク

自分が力尽きてしまうと、船は沈没してしまいます。病気になっても同じことです。

自分はもちろん、同乗者もみんな溺死してしまいます。

そんなことにならないように、自分の体調管理には最新の注意が必要です。

また、天候にも要注意です。

嵐の海域に突入してしまったら、転覆の危険があります。

天候はどうしようもないので、常に注意が必要です。

スポンサーリンク



悪用度

巨大貨物船でやる悪行といったら、港湾施設に突っ込んで破壊するようなテロ行為でしょうか…。

でも、そんなことしたら、自分も傷つきそうです。

あとは、船内に人を監禁したり、拷問したりなんてことができそうです。外国の海岸に、夜の気付かれにくい時間に接岸して、不法入国するなんてこともできそうです。

でも、そういうニーズは今の世界では、そんなにありませんよね…。

いずれにしても、効果的な悪用方法が思いつきません。

世界への影響

巨大な貨物船が無作為に航行したら、海上交通の妨げになりそうです。

でも、世界への影響と言う意味では、そんなの大したことないでしょう…。

スポンサーリンク



使い道と活かし方

圧倒的なスタンドパワーで、巨大な貨物船にもなれるストレングスは、やはり運輸分野で活躍できそうです。

しかも、CO2も出さないクリーンさもメリットです。

というわけで、このような使い道を考えました。

ストレングスの活かし方


CO2を出さずに航行できるエコロジーな船であることを売りにした、海運業をやります。

原油を運搬しても良いですし、客船としてたくさんの人を載せても良いでしょう。

もし、他の乗り物にもなれるなら、世界中で行けない場所は無くなるはずです。アマゾンの奥地や、南極などの冒険旅行を企画しても良いかもしれません。

ただデメリットは、必ず自分が同行する必要があることですが…。

総合評価★★★☆☆

世の中のために活用しようと考えた時に、やはりその圧倒的な輸送力を活用することが一番です。

そうなると、海運業に限られるわけですが、メリットはCO2を出さないことや、燃料費が安いことくらいです。

また、必ず自分が同行する必要があるため、人生の多くの時間を海上で過ごすことになります。

それを考えると、決してメリットばかりの能力ではありません。

そのため、総合評価は★★★☆☆としました…。

ただ、同化できるのが船だけじゃなければ、夢のある能力なんですけどね~。

海が好きな人におすすめの能力です(^^;

§ストレングスが登場する巻(文庫本)§